MENU

悠仁さまの成績最下位説はガセ!優秀だった学力が低下したのワケは?

悠仁さまの成績最下位説はガセ!優秀だった学力が低下したのワケは?

最近、SNSや週刊誌でちらほら見かける「悠仁さまの成績がダントツで最下位」という噂。

これは本当なのでしょうか?

悠仁さまが通われているのは筑波大学附属高校、その名も超名門。

そんな学校で、本当に悠仁さまが最下位になるなんてことがあるのでしょうか。

今回、悠仁さまの成績に関する様々な憶測に対して、ホントのところをお伝えしていきましょう。

悠仁さまへの理解を深まり、皇室に対する誤解を解く手がかりとなればと思います。

では、悠仁さまは本当に成績不振なのか、どのような成績なのか、またこのことに秋篠宮文仁さまや紀子さまはどのように反応していらっしゃるのかということについてまとめてご紹介していきましょう!

目次

悠仁さまの成績がダントツで最下位説はガセ!

悠仁さまが高校で成績最下位という噂が立っています!

この記事ではその真相について調査していきたいと思います。

本題に入る前にまず悠仁さまの通われている高校について簡単にまとめました!

悠仁さまの通われている高校は?

筑波大学附属中学校、高等学校
筑波大学附属中学校、高等学校

まず、悠仁さまの通われている学校についてまとめます。

悠仁さまの通われている高校は筑波大学附属高校という超名門高校です!

偏差値はなんと78東京都内でも全国でもトップクラスに賢い共学の国立高校です。

東京都の難関大学への進学実績をまとめると以下の様な感じになります。

2023年度2022年度2021年度
東京大学294229
東京工業大学5912
一橋大学647
慶應義塾大学728070
早稲田大学1068592
上智大学592124

このように難関大学にたくさんの合格者を輩出しています。

とても優秀な名門高校であることがわかりますね!

悠仁さまは本当にダントツ最下位の成績なのか?

このような名門高校に通われている悠仁さまですが、本当に成績は最下位なのでしょうか?

XなどのSNSでもさまざまな憶測が飛び交っており一概に断定はできませんが、悠仁さまは成績が最下位である可能性があります。

考えられる理由は主に2つあります。

理由1

一つ目の理由が週刊誌です。週刊誌である「女性自身」では2022年11月22日の号で悠仁さまの成績が低迷していることを報じています。

                    その週刊誌の表紙がこちらです
                           ↓

2022年11月22日の「女性自身」の表紙
2022年11月22日の「女性自身」の表紙

見出しに悠仁さまの成績不振について書かれてますね。。

深海魚とは難関の学校に合格したものの入学後は学力が低迷し、なかなか浮き上がれない人たちを指す言葉です。

このように週刊誌にて成績不振なことが報じられています。

また、筑波附属高校は一般的に成績を公開しないのですが、仁さまのテスト結果が悪かったことが教員から生徒まで伝わり、一気に拡散されてしまったという情報が流れています。

理由2

2つ目の理由が悠仁さまの高校の入学方式です。

悠仁さまは提携校進学制度で筑波大学附属高校に入学されています。

提携校進学制度とは、「お茶の水女子大学附属中学校、高等学校」と「筑波大学附属中学校、高等学校」との間で結ばれた両大学付属校生が進学する際に交換入学することができるという制度です。

簡単にいうと、悠仁さまが共学の名門校に行くための制度であるということができます。

この制度について詳しく説明します。

まず、悠仁さまの通われていた中学校は共学のお茶の水女子大学附属中学校というところでした。

ここは内部進学で高校まで行くことができるのですが、高校からは女子校となってしまいます。

そのため、男子である悠仁さまは必然的に別の高校を受験しなくてはならないのです。

そこで生まれた制度が提携校進学制度というわけです。

提携校進学制度は一般科目の学力試験が免除され、面接やレポートで合否が決められます。

そのため学力があまりなくとも筑波大学附属高校に入学できるのです。

そしてこの制度は2017年〜2022年の5年間しか適用されないと言われています。

まさに悠仁さまのための制度と言えるでしょう。

このように悠仁さまは学力試験が不要な入試制度を用いて入学されているため、一般試験で入学するほどの学力がなかったのではないかと考えられます。

そうなると、もちろん一般試験を受けて入学してきた人たちよりは学力が低いということになります。

そう考えると、悠仁さまが学年最下位の点数を取っていてもおかしくありません。

仮に学年最下位ではなくとも、悠仁さまの成績が悪いことは間違いなさそうです。

あわせて読みたい
悠仁さまの赤点騒動の真相は?現国で12点を獲った説はガゼだった! 「悠仁さまが赤点を取ったって本当?」こんなうわさを耳にしたことがある方は驚かれたことでしょう。 でも、筑波大附属高校には赤点というものがないんです。 では、ど...

悠仁さまの成績最下位というレベルはどのくらい?成績内容の詳細は?

では次に、悪い成績とはいったいどの程度なのかということを見ていきたいと思います!

点数の詳細については断定的な情報は出ていませんが、Twitterでは国語の現代文のテストで赤点を取ったというような内容が呟かれています。

このように、国語の現代文のテストで平均60点のところなんと12点を取ったというような話も出ています。

しかしこれらの情報はあくまで噂に過ぎず、確証が得られないため悠仁さまが学年最下位というのは事実かどうかわかりません。

でも仮にこれほどの点数を取ったならば学年最下位というのもあり得る話かもしれませんね。。

悠仁さまの中学校時代の成績は?

高校では成績不振ということですが、中学校まではどうだったのでしょうか?

悠仁さまは、茶の水女子大学付属中学校での成績は、「秀」で成績も「最優秀グループに入っている」との発表がされています。

悠仁さまの家庭学習は、一般の学生のように「進学塾に通う」という訳にはいきません。

そのため、家庭教師に勉強をみてもらう形になるのですが、その家庭教師が8人もいるという噂なのです!

その甲斐あって、成績もご優秀だったのです。

あわせて読みたい
悠仁さまの教育係や家庭教師がすぐに退職するワケは?裏事情を大調査! 悠仁さまが高校生になられ、新しい学びのスタートと共に、教育係の方々との新しい出会いもありました。 そんな中、教育係の方が早々に変わったという話があります。 そ...

悠仁さまは東大を目指していたけど断念する?

筑波大学附属高等学校の入学式に参加なさる悠仁さま
筑波大学附属高等学校の入学式に参加なさる悠仁さま

悠仁さまはかつてから日本最高峰の大学である東京大学を受験すると報じられてきました。

しかし、このように成績が低迷している今東大受験はどうなるのでしょうか?

現在今後の進路について、2つの可能性が考えられると筆者は考えています。

1、新たに違う大学を視野に入れる

東大へ入学する学力がない今、京都大学やICU(国際基督教大学)に進学するのではないかといった意見が出ています。

京都大学は東京大学と肩を並べるほど優れた大学で、悠仁さまの興味を持たれている昆虫の研究が十分にできる環境が整っているということで次に視野に入れているのではないかと考えられます。

また、ICUは眞子さま(現在は小室眞子さん)や佳子さまが進学された大学で皇族を受け入れる体制が整っています。そのため、入学後も安心して大学生活を送ることができるであろうと考えられます。

このような理由から1つの可能性としては、東京大学ではない旧帝国大学や名門私立大学に進学するのではないかと思われます。

2、新たな制度によって東京大学に推薦で入学する

前述した通り、悠仁さまは「提携校進学制度」という制度によって高校に入学されています。

このことから、東京大学も皇室の力によって新しい制度を作り東京大学に入学するのではないかと言われています。

実際、秋篠宮文仁さまや紀子さまは東京大学に深いつながりがあると言われています。

そのため、東京大学にもなんらかの制度により推薦入学する可能性があると筆者は考えています。


現時点ではなんともいえないですが、悠仁さまが筑波大学附属高校に進学されたことを考えると、難関の名門大学に行くことは間違い無いだろうといえると思います!

悠仁さまの大学進学について詳しく知りたい方はこちらをご欄ください!

あわせて読みたい
悠仁さまが地方国立大学や東京農大に進学するの?北大も候補のワケは? 「悠仁さまはどんな大学に行かれるのかな?」多くの人が気にしている悠仁さまの進学先。 その、進学する大学について興味深い話があります。 悠仁さまは生物や農学にと...

悠仁さまの成績最下位の原因は?

さて、悠仁さまは名門の筑波大学附属高校に通われているわけですが、なぜこんなにも成績が悪くなってしまったのでしょうか?

主な原因はやはり「提携校進学制度」による入学にあると考えられます。

筑波大学附属高校は名門校なだけに授業内容はハイレベルであろうことが容易に想像できます。

そのため提携校進学制度によって入学された悠仁さまはハイレベルな授業内容についていけなくなっているのではないでしょうか。

また、周りの生徒は厳しい一般入試を勝ち抜いてきた人たちばかりなため、さらに周りの人と差がつきやすく成績が悪くなってしまったのではないかと考えられます。

そんな筑波大付属高校での悠仁さまの高校生活にも、不穏な噂があります。

悠仁さまの高校生活について詳しく知りたい方はこちらをご欄ください!

あわせて読みたい
悠仁さまの高校生活は孤独で友達がいない?バトミントン部での友人関係も調査! 悠仁さまが高校で友達を作るのは難しいのでしょうか? そんな疑問を抱いたことはありませんか? 確かに皇族としての立場はあるものの、悠仁さまは私達と同様に、友達と...

悠仁さまの成績最下位を受けて皇室や宮内庁の反応は?

お茶の水女子大学附属中学校の入学式に臨まれる秋篠宮ご夫妻と悠仁さま
お茶の水女子大学附属中学校の入学式に臨まれる秋篠宮ご夫妻と悠仁さま

悪い成績を取ってしまった悠仁さまですが、そのことに対して秋篠宮文仁さまや紀子さまはどのように感じていらっしゃるのでしょうか?

また、宮内庁はどう思っているのでしょうか?

悠仁さまの成績最下位を受けて紀子さまと秋篠宮さまの反応は?

悠仁さまのご両親である秋篠宮文仁さまや紀子さまはこの成績を受けてかなり焦りを感じていらっしゃるそうです。

特に、紀子さまはかねてから悠仁さまを「初めての東大卒の天皇」にしたいという思いが強くあったといいます。

そのため今回の悠仁さまの成績不振の報道に関してひどく落ち込んでいらっしゃると考えられます。

また、悠仁さまの成績向上のために新しい家庭教師を探しているという情報もあります。

このようにかなり焦りを抱えていらっしゃいますが、今後、文仁さま紀子さま共に悠仁さまの東大合格のために尽力なさるだろうと考えられます。

悠仁さまの成績低迷を宮内庁はどう見てる?

今回の悠仁さまの成績低迷には宮内庁も愕然のようです。

また、前述した通り成績低迷に関してご両親である文仁さまや紀子さまはひどく心配なさっており、宮内庁はその様子にも頭を抱えており、悠仁さまの今後の学業成績にも多くの不安を寄せているそうです。

宮内庁の人間としては、悠仁さまの今後の進路が良い方向に進むように願うしかありませんね。

特化した悠仁さまの優秀な能力を認めてほしい!というような意思が伝わる事件がありました。

大学進学への道かもしれませんね。

関心のある方は是非こちら↓をご欄ください!

あわせて読みたい
悠仁さまのトンボの学術論文が”捏造”と評価されるワケ!SNSの声も調査! 悠仁さまが熱心に取り組まれたトンボの研究について、ちょっとした疑問が浮かんでいます。 このトンボを題材にした学術論文が、いくつかの疑問を呼んでいます。 そして...

まとめ|悠仁さまの成績に関する真相

悠仁さまが通われる筑波大学附属高校は、偏差値78の超名門校であり、多数の難関大学合格者を輩出しています。

SNSや週刊誌では悠仁さまの成績が最下位であるという噂がありますが、これは確証のない憶測です。

週刊誌「女性自身」は成績不振を報じており、悠仁さまは提携校進学制度を利用して筑波大付属高校に入学されました。

この制度は学力試験が不要で、面接やレポートにより合否が決定します。

悠仁さまの成績に関しては公式な情報がなく、東京大学への受験計画も含め、今後の進路は明らかにされていません。

宮内庁や秋篠宮ご夫妻の公式見解もありませんが、悠仁さまの教育には家庭教師など最大限のサポートが期待されています。

項目詳細
学校筑波大学附属高等学校(偏差値78)
成績の噂SNSや週刊誌による最下位説があるが確証はなし
入学方式提携校進学制度による入学
公式見解公式な情報や宮内庁、秋篠宮ご夫妻からの見解はなし
進路について東京大学への受験計画があったとされるが、現在の進路は不明

今後どのような大学に進学なさるのか進路に注目していきたいと思います!

そして、低迷している悠仁さまの成績についても今後改善されるのか注目していきたいですね!

最後までご覧くださりありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次