MENU

愛子さまの学校や職場でぼ呼び名は何?あだ名は?公式文章での扱いも調査!

愛子さまの学校や職場でぼ呼び名は何?あだ名は?公式文章での扱いも調査!

皇族の方々の呼び方やあだ名には、私たちが知らない興味深い背景があります。

特に愛子さまに関しては、「敬宮さん」や「トッシー」という愛称で親しまれているそうですが、これらの称号やニックネームにはどのような意味があるのでしょうか?

また、学校や職場、公式の場では愛子さまはどのように呼ばれているのでしょうか?

この記事では、愛子さまの呼ばれ方とその背後にあるストーリーを探り、皇室の伝統や個性がどのように反映されているのかをお伝えしていきます。

愛子さまの日常と公の場での呼ばれ方の違いを通じて、皇室の文化とその進化に一線を画する面白さを探求しましょう。

この記事でわかること
  • 学習院では「愛子さん」「敬宮さん」と呼ばれる
  • 職場でも「敬宮さん」と呼ばれると予想される
  • 愛子さまのニックネームは「トッシー」!?
  • 宮内庁サイトでは「愛子内親王殿下」
目次

愛子さまの学校での呼び方

  • 敬宮さん
  • 敬宮愛子さん
  • 敬宮さま

愛子さまは、「敬宮(としのみや)さん」、「敬宮(としのみや)愛子さん」と呼ばれています。

初等部の入学式のときも、「敬宮愛子ちゃん」と呼ばれたのです。

「敬宮(としのみや)」というのを聞いたこともない方もいるでしょうか?

「敬宮」は、天皇や皇太子のお子さんに付けられる称号のことで、愛子さまの称号は「敬宮」というのです。

皇族には苗字がないため、宮号やその称号が苗字代わりに使われます。

称号は天皇のお子様に付けられるものです。

皇族でも、天皇家以外の「三笠宮」「秋篠宮」といったものは宮号と呼ばれます。

これを苗字だと思っている方もいますが、実はこれは苗字ではありません。

皇族は苗字を持ちませんが、女性皇族は一般男性と結婚した場合は一般人としての戸籍を取ることになり、そこで初めて苗字を持つのです。

愛子さまの職場での呼び方

  • 敬宮さん
  • 愛子さん

愛子さん」と呼ばれています。

「敬宮さま」とか、「愛子さま」かもしれませんが、宮内庁からは「特別扱いはしなくていい」と言われているわけですから、あまり様付けなどはしない可能性もありますね。

学校と同じく、「敬宮」が苗字として扱われるでしょう。

かつて日本赤十字社にお勤めしていらした三笠宮瑶子女王も、宮号を苗字にして「三笠瑶子」と名乗っていました。

学習院で愛子さまは「敬宮愛子」と名乗っていましたし、職場でも同じ名前をそのまま名乗るでしょう。

愛子さまのあだ名は何?

愛子さまは、特に仲の良いご友人から「トッシー」と呼ばれていたのです。

トッシーというニックネームの由来は、「敬宮(としのみや)」が由来だとか。

愛子さまをそんなふうに呼ぶというだけで相当仲が良いことがわかります。

それにしても、仲が良いとはいえそんなふうに呼べるなんてすごいですね……。

愛子さまのことを「トッシー」と呼べるご友人は、そうとう仲の良いご学友なのだろうと想像できます。

学校の文書での愛子さまの表記

愛子さまが初等部に在学していらした頃の学習院の会見では、愛子さまは「愛子内親王さま」と呼ばれていました。

これ以外で学習院が愛子さまについて言及されている文書や動画はありません。

やはり公式なものですと、愛子「内親王」という身分をしっかりと言わないといけないのでしょうか。

職場の文書での愛子さまの表記

愛子さまが就職なさる日本赤十字社では、愛子さまのことを「内親王殿下」と呼んでいます。

こちらは、愛子さまが日本赤十字社に就職することが明らかになった際に、日本赤十字社の清家篤社長が出したコメントです。

愛子内親王殿下におかれましては、令和6年4月1日から日本赤十字社本社の嘱託職員としてご勤務されることが内定いたしました。 内親王殿下が赤十字の活動にご関心を抱かれ、大学ご卒業後の進路として日本赤十字社の活動に携わりたいとお考えいただきましたことは、 日本赤十字社にとりまして有り難いことだと考えております。 私どもといたしましても、 内親王殿下が4月から安心してご勤務いただけるよう、しっかりと準備を進めてまいりたいと思います。

引用:Yahoo ニュースより

かなり丁寧な呼び方ですね。

しかし、就職した後は「特別扱いはしなくていい」と宮内庁から言われているのですから、また別の呼び方に変わる可能性があります。

公式行事での愛子さまの紹介方法

引用:宮内庁公式HPより

宮内庁や公式行事での愛子さまの紹介のしかたは、「愛子内親王殿下」で統一されています。

普段は「愛子さま」と呼ばれていますが、身分としては内親王ですから宮内庁は正しく紹介することを大切にしていますね。

こちらの家系図だけでなく、宮内庁が出す愛子さまについての文章でもすべて「愛子内親王殿下」と呼んでいます。

ちなみに、学校で使っておられる称号「敬宮」は宮内庁のサイトでは表記がありません。

メディアでの愛子さまの呼び方と表現は?

どのメディアでも呼び方は「愛子さま」で統一されています。

「敬宮」や「内親王」という言葉は、メディアでは使われていません。

メディアは見ている人に正しく伝わることが大切ですから、わかりやすい呼び方をしているのでしょう。

愛子さまの悪態をついた呼び方があるってホント?

皇宮警察が愛子さまを「クソガキ」と呼んでいたことが明らかになっています。

皇宮警察関係者の中には、職員が悪態をつくのを直接耳にしたことがある人もいるとか。

しかも、愛子さまのことを「クソガキ」と呼ぶ皇宮警察は、複数人いるのです。

皇居の警備や皇族のお出かけに帯同することが重要な任務である皇宮警察がこのようなことをするなど、言語道断ですね。

まとめ|愛子さまの呼び方と公式文書の扱いについての理解を深める

この記事でわかったこと
  • 学校での愛子さまの呼び方は「敬宮さん」「敬宮愛子さん」など
  • 職場でも「敬宮さん」と呼ばれる可能性が高い
  • 特に仲の良いご学友からは「トッシー」と呼ばれている
  • 公式な場で学習院は愛子様を「愛子内親王さま」と呼んだ
  • 職場の文書では「愛子内親王殿下 」と、かなりかしこまった呼び方
  • 公式行事などでは、「愛子内親王殿下」
  • メディアではわかりやすく「愛子さま」と呼ぶ
  • 皇宮警察の中に愛子様を「クソガキ」呼ばわりする職員がいる

愛子さまに関するさまざまな呼び方や表記についてまとめました。

学校では「敬宮さん」や「敬宮愛子さん」と呼ばれ、職場ではよりカジュアルに「愛子さん」と呼ばれることがあるとされています。

また、仲の良い友人からは愛称「トッシー」で親しみを込めて呼ばれることも。

公式の場では「愛子内親王殿下」と呼ばれ、身分と敬意を示しています。

これらの呼び方は、愛子さまの様々な側面と社会的な立場を反映しており、それぞれのシチュエーションや関係性に応じた呼び方が存在します。

特に興味深いのは、愛子さまが友人からどのように呼ばれているかという点で、親しみや尊敬を表す呼び方が見られます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次