1427876233535b13b1fccb357df853584f7cfae900

伊藤ゆり

大阪府立成人病センター がん予防情報センター 疫学予防課 主任研究員 博士(保健学)

専門分野はがん記述疫学、生存時間解析、がん検診、がん予防に関する研究です。がん登録資料をはじめとした既存統計資料を用いて、がん対策に役立てるための研究をしています。

主な論文
1.Ito Y, Nakaya T, Nakayama T, Miyashiro I, Ioka A, Tsukuma H, Rachet B:
Socioeconomic inequalities in cancer survival: A population-based study of adult patients diagnosed in Osaka, Japan, during the period 1993-2004. Acta Oncol 2014, 53(10):1423-1433.
2.Ito Y, Miyashiro I, Ito H, Hosono S, Chihara D, Nakata-Yamada K, Nakayama M, Matsuzaka M, Hattori M, Sugiyama H et al: Long-term survival and conditional survival of cancer patients in Japan using population-based cancer registry data. Cancer science 2014, 105(11):1480-1486.
3.Ito Y, Nakayama T, Miyashiro I, Ioka A, Tsukuma H: Conditional survival for longer-term survivors from 2000-2004 using population-based cancer registry data in Osaka,Japan. BMC cancer 2013, 13(1):304.

aaa 57フォロワー

このユーザをブロックする

aaa 57フォロワー

このユーザをブロックする

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

会員登録が必要です