1434698910e4ed046bbb708fd8d9b605308ff72653

相田潤

東北大学 大学院歯学研究科 国際歯科保健学分野/臨床疫学統計支援室 准教授 歯科医師 博士(歯学) MPH

むし歯の地域格差の原因の解明や、格差の解消のための施策の展開に協力をしながら、歯や口の健康と全身の健康の関連の研究や、東日本大震災被災者の健康の回復につながるソーシャルキャピタルや社会的決定要因についての研究を行っています。

主な論文
1. 相田潤, 松山祐輔, 小山史穂子, 佐藤遊洋, 上野路子, 坪谷透, 小坂健. 口腔の健康格差と社会的決定要因. 深井穫博(編集). 健康長寿社会に寄与する歯科医療・口腔保健のエビデンス2015. 東京: 公益社団法人日本歯科医師会, 2015;215-228.
2. 相田潤. 口腔保健と要介護状態. 深井穫博(編集). 健康長寿社会に寄与する歯科医療・口腔保健のエビデンス2015. 東京: 公益社団法人日本歯科医師会, 2015;172-178.
3. Sato Y, Aida J, Takeuchi K, Ito K, Koyama S, Kakizaki M, Sato M, Osaka K, Tsuji I. Impact of Loss of Removable Dentures on Oral Health after the Great East Japan Earthquake: A Retrospective Cohort Study. J Prosthodont 2015;24(1):32-6.

aaa 23フォロワー

このユーザをブロックする

aaa 23フォロワー

このユーザをブロックする

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

会員登録が必要です