1599404085ad49bdde60d9d4d90e63f226b2daac81

上村 真由

名古屋大学大学院医学系研究科国際保健医療学・公衆衛生学 招聘教員 福島県立医科大学疫学講座 博士研究員 医学博士 管理栄養士

名古屋大学大学院医学系研究科健康社会医学専攻医学博士課程修了。福島県立医科大学医学部疫学講座助教、名古屋大学大学院医学系研究科国際保健医療学・公衆衛生学助教を歴任。現在3人の育児に奮闘中。

専門は栄養疫学。これまで東日本大震災被災者の方々の食生活と健康状態について、特に肥満や鬱などのメンタルヘルスと腸内細菌叢(腸内フローラ)に着目して研究してきました。現在は、認知症の家族介護者の食生活に関する質的研究にも取り組んでいます。

主な論文
Uemura MY, Hirakawa Y. Self-perceived eating habits among family caregivers of older people with dementia: A qualitative study. J Nutr Gerontol Geriatr. 2020 (in press)

Uemura M, Hayashi F, Ishioka K, Ihara K, Yasuda K, Okazaki K, Omata J, Suzutani T, Hirakawa Y, Chiang C, Aoyama A, Ohira T. Obesity and mental health improvement following nutritional education focusing on gut microbiota composition in Japanese women: A randomised controlled trial. Eur J Nutr. 2019;58(8):3291-3302.

上村真由. 腸内環境改善を目指した栄養教育の肥満及び心理的健康の改善効果. Medical Science Digest. 2019:45(12):750-1.

Uemura M, Ohira T, Yasumura S, Otsuru A, Maeda M, Harigane M, Horikoshi N, Suzuki Y, Yabe H, Takahashi H, Nagai M, Nakano H, Zhang W, Hirosaki M, Abe M; Fukushima Health Management Survey Group. Association between psychological distress and dietary intake among evacuees after the Great East Japan Earthquake in a cross-sectional study: the Fukushima Health Management Survey. BMJ Open. 2016;6(7):e011534.

Uemura M, Yatsuya H, Hilawe E.H, Li Y, Wang C, Chiang C, Otsuka R, Toyoshima H, Tamakoshi K, Aoyama A. Breakfast skipping is positively associated with incidence of type 2 diabetes mellitus: evidence from the Aichi Workers’Cohort Study. J Epidemiol. 2015;25(5):351-8.

aaa 2フォロワー

このユーザをブロックする

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

会員登録が必要です