1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78

安藤絵美子

大阪大学 社会医学講座環境医学 特任助教/大阪国際がんセンター がん対策センター 疫学統計部 特別研究員, 公衆衛生学修士

専門は、精神保健学、社会疫学、産業精神保健、公衆衛生。大学院では、社会が個人の精神的健康に与える影響とそのメカニズムを研究しています。
研究の傍ら、精神科診療補助や労働者対象のセルフケア研修に従事しています。
2016年から、研究職・心理職の仲間と、科学的根拠に基づく児童虐待防止と周辺課題の解決に取り組んでいます。
http://www.childfirstlab.org/

主な論文
1. Fujita S, Kawakami N, Ando E, et al. The association of workplace social capital with work engagement of employees in healthcare settings-A multilevel cross-sectional analysis Journal of Occupational Environmental Health. 2016;58:3: 263-271.
2.  安藤絵美子、川上憲人. 不本意型非正規雇用の健康影響. 産業医学ジャーナル. 2013;36(2):89-92.
3.  安藤絵美子. 非正規雇用とストレス 産業精神保健 特集号. 2016(印刷中)
4.  安藤絵美子. キャリア初期の非正規雇用就労が労働者に与える健康影響. 産業衛生学雑誌. 2015; 57(5): 258 -262.

aaa 44フォロワー

このユーザをブロックする

aaa 44フォロワー

このユーザをブロックする

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

会員登録が必要です