1513578965bdd7e5188a73decf7ea807db9c967af6

坪井大和

神戸大学大学院保健学研究科(日本学術振興会特別研究員DC2) メディア編集長(株式会社バックテック) 理学療法士

理学療法士。神戸大学大学院保健学研究科(日本学術振興会特別研究員DC2)。労働者の健康増進(腰痛、身体活動、労働生産性)に関わる研究が専門領域。研究の傍ら、ヘルスケアベンチャー、株式会社バックテックで勤務をし、科学的根拠にもとづくからだの痛みに関する情報サイト「ポケットセラピストニュース」のメディア編集長を務めている。

【原著論文】
1. Tsuboi Y, Ueda Y, Naruse F, Ono R. The association between perceived stress and low back pain among eldercare workers in Japan. J Occup Environ Med. (In press)
2. Tsuboi Y, Murata S, Ono R. Is Active Commuting to Work related to Work Performance among male office workers? J Occup Environ Med. (In press)
3. Tsuboi Y, Ueda Y, Sugimoto T, Naruse F, Ono R. The association between metabolic syndrome and disability due to low back pain among care workers. Int J Occup Med Environ Health. (In press)
4. Murata S, Doi T, Sawa R, Saito T, Nakamura R, Isa T, Ebina A, Kondo Y, Tsuboi Y, Misu S, Ono R. Association between joint stiffness and health-related quality of life in community-dwelling older adults. Archives of Gerontology and Geriatrics. (In press)
5. 大塚脩斗, 坪井大和, 村田峻輔, 澤龍一, 斎藤貴, 中村凌, 伊佐常紀, 海老名葵, 近藤有希, 鳥澤幸太郎, 福田章真, 小野玲. 地域在住高齢者におけるヘルスリテラシーと健康関連Quality of Lifeの関連 ―包括的ヘルスリテラシー尺度を用いた検討―. 日本健康教育学会誌. 日本健康教育学会. 25(1); 3−11. 2017.

aaa 3フォロワー

このユーザをブロックする

aaa 3フォロワー

このユーザをブロックする

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

会員登録が必要です