14264914291c1b81d1c179b677be464f4299d40394

長谷田 真帆

東京大学大学院 医学系研究科 社会医学専攻 健康教育・社会学分野 博士課程 医師 家庭医療専門医・在宅認定専門医

プライマリ・ケアの実践を通して感じた、個人の社会背景や、住民同士・専門職間・多部門間など様々なつながりが人々の健康に与える影響についての理解を深め、健康格差対策に取り組むために、社会疫学を学び、研究をしています。データを社会に有用な形でお返しし、コミュニティを支援していくことで、社会全体として健康で幸福になることや、誰もが希望する場所での療養が叶えられる社会の実現に貢献したいと思っています。

主な学会発表
1. 第14回日本在宅医学会ポスター発表 
2012年3月「中山間地域の在宅医療における医療費公費負担制度利用の実態調査. ∼身体障害者手帳所持者の制度利用が落ちやすい傾向∼」
 2. 第15回日本在宅医学会口演発表
2013年3月「中山間地域における在宅患者の入院後の転帰について:後ろ向きコホート研究」
 3. 第25回日本疫学会口演発表
2015年1月 「Community factors associated with income-based inequality in depressive symptoms among older adults」
 

aaa 47フォロワー

このユーザをブロックする

aaa 47フォロワー

このユーザをブロックする

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

会員登録が必要です