1459485756604fb09ee7655736eba9ffef63f3fb3a

笹井浩行

筑波大学医学医療系研究員 博士(スポーツ医学)

運動・身体活動の評価法や,健康との関連に関する疫学研究や介入研究に興味を持っています.

【主な論文】
笹井浩行, 引原有輝, 岡﨑勘造, 中田由夫, 大河原一憲. 加速度計による活動量評価と身体活動増進介入への活用. 運動疫学研究 17(1): 6-18, 2015.

Sasai H, Brychta RJ, Perron RM, Rothney MP, Zhao X, Skarulis MC, Chen KY. Does visceral fat estimated by dual-energy X-ray absorptiometry independently predict cardiometabolic risks in adults?. Journal of Diabetes Science and Technology 9(4): 917–924, 2015.

Sasai H, Katayama Y, Nakata Y, Eto M, Tsujimoto T, Ohkubo H, Tanaka K. The effects of vigorous physical activity on intra-abdominal fat levels in middle-aged Japanese men. Diabetes Research and Clinical Practice 88: 34-41, 2010.

aaa 14フォロワー

このユーザをブロックする

aaa 14フォロワー

このユーザをブロックする

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

会員登録が必要です