14778355472820234ddcab0fc9f6d5b0956459cf2d

田中宏和

東京大学 大学院医学系研究科 医学博士課程 公衆衛生学修士(専門職)

専門は公衆衛生学(社会疫学、健康政策、ヘルスサービスリサーチ)です。 診療報酬明細書(レセプト)データを用いた医療の質の評価や人口動態統計データを用いた死亡率の分析を行っています。

主な論文
1.Tanaka H, Toyokawa S, Tamiya N, et al Changes in mortality inequalities across occupations in Japan: a national register based study of absolute and relative measures, 1980-2010 BMJ Open 2017;7:e015764.

2.Tanaka, H., Tomio, J., Sugiyama, T., & Kobayashi, Y. (2016). Process quality of diabetes care under favorable access to healthcare: a 2-year longitudinal study using claims data in Japan. BMJ Open Diabetes Research & Care, 4(1), e000291.

aaa 15フォロワー

このユーザをブロックする

aaa 15フォロワー

このユーザをブロックする

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

会員登録が必要です