ヘルメット登山者、急増の背景

健康・予防

  • 1,138
  • 3
  • 2

favicons?domain=www.asahi 朝日新聞デジタル(アピタル) 2016.02.09 UPDATE

(2016年2月8日 朝日新聞デジタル(アピタル)より) 険しい岩場で知られる北アルプスの槍、穂高連峰一帯などの山岳地域で、ヘルメットの着用者が増えています。落石や滑落などに備え、山の安全対策として、ヘルメットは有効な装備といえます。山岳県として知られる長野県では、長野県山岳遭難防止対策協会(遭対協)が北アルプスなど県内5地域の険しい山岳地帯を「山岳ヘルメット着用奨励地域」に指定しています。その背景を紹介します。

記事全文を読む

1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73

近藤尚己

東京大学 大学院医学系研究科 健康教育・社会学分野 保健社会行動学分野 准教授 医師 社会疫学者

ヘルメットは大切!岩場の登山、渓谷のハイキング、沢登りなどヘルメット必携です。

自転車に乗るときも多くの先進国がヘルメット装着を義務付けているか強く推奨しています。日本でも普及すべきだと思います。ヘルメットなしの幼児を自転車のチャイルドシートに載せている親御さんをたまに見かけます。転んだらものすごい振り子の力で子どもの頭が地面に叩きつけられる可能性があり気が気でありません。

人間の頭は大きなスイカほどの重さがあります。中身の脳みそは豆腐みたいな柔らかさ。スイカ、地面に落とすと大変なことになりますね。ヘルメットの大切さがわかると思います。

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1451448995kXg5b2uZw1
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です