タミフルを飲まないと治らないと思ってませんか?

病気・医療

  • 1,498
  • 6
  • 0

favicons?domain=www.asahi 朝日新聞デジタル(アピタル) 2016.02.07 UPDATE

(2016年2月4日 朝日新聞デジタル(アピタル)より) インフルエンザの流行が本格的になってきました。今年は流行の始まりが例年より遅かったのですが、A型とB型が同時に流行しています。予防接種を受けていても、油断することなく、予防に努めてください。

記事全文を読む

1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73

近藤尚己

東京大学 大学院医学系研究科 健康教育・社会学分野 保健社会行動学分野 准教授 医師 社会疫学者

風雨に体力がある人はタミフルやリレンザといった抗ウイルス薬を飲まなくても、インフルエンザは治りますよ、普段体力がある人であれば、家で横になっていた方がいいでしょう、という小児科のお医者さんの記事です。その通りだと思います。

子どもが熱を出したからといって、つらそうな子どもを寒い中病院まで連れて行くより、自宅で安静にしていた方がいい場合もあります。インフルエンザが流行している時は病院で他の患者さんから感染する可能性もあります。病院もインフルエンザ疑いの患者さんは個室で待機してもらうなどの対策をしていますが、そういった対応にも限界があります。

困るのは、インフルかどうかをしっかり診断して診断書を提出したり、治癒後に治癒証明書や登校許可証を医師の診察の上でもらって提出することを求める学校や保育園、企業があることです。インフルエンザは解熱後48時間経ったことを持って治癒して感染させる可能性がほぼなくなったと判断しますが、48時間経ったかどうかについては患者さんの自己申告を信じるしかありません。診察で判断できることではありません。

病気を治すためではなく、会社や学校に申し立てするための書類をもらうことが目的で医療機関に来る、というのはなんとも本末転倒な話です。病後の患者さんやその介護をされて疲れたご家族の方に、証明書を取りに来てもらうという今の状況に疑問を持っている医療関係者は多いと思います。

それだけ国の医療費支出もある意味"無駄に"上がっていることも事実でしょう。

  • 6
  • /
  • 専門家のいいね!5
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • 1445244289fa3c01795c9b8fbdcaa3c61e8f8a7c67
  • 1459826841e8cc4f5c199acaaff73c32a15866b90c
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です