馬鹿な信仰 〝血液型性格信仰〟はこうして形成されてきた~前編

メンタル

  • 2,738
  • 8
  • 0

favicons?domain=healthpress HEALTH PRESS 2016.01.24 UPDATE

1453381701no8ryt8Swu

(2016年1月21日 HEALTH PRESSより) 「血液型」というと日本ではABO式しか思い浮かべられない人が多い。そうなるのは、次に重要なRh式が日本人ではほとんど陽性で、差がないからである。日本人の99.5%はRh+だが、ごくまれに Rh−の人がいる。    日本では「血液型」と呼んでいるが、国際的にはBlood Group(血液群)という。ABO式血液型の「式」に相当する英語はシステム(System)で、「分類方法」を意味している。血液型にはいろいろ分類方法があり、つまり日本でいうところの〝血液型〟である分類方法は実に約500種類もあるのだ。

記事全文を読む

14473235612ffcdccd137cf89b3ff1a78dd139aa76

尾瀬功

愛知県がんセンター研究所 疫学・予防部 主任研究員 医師 博士(医学)

 血液型と性格が相関する、ということが日本では広く信じられています。これには全く科学的根拠は無いのですが、どのようにしてこの説が広まったかを説明した文章です。

 医療関係者や医学研究者でも血液型と性格の話を信じている人はいますので、一般の人の間で信じられ続けているのもしょうがない面もあります。信じすぎは問題ですが、「初詣でひいたおみくじが大吉だったから今年はいい年になる!」というのと同じぐらいの信憑性と思うぶんにはたいした害もないでしょう。また、初対面の人などで話題に困ったときには、血液型の話や天気の話は無難なきっかけにもなりますので、目くじらを立てるようなことでも無いかなと個人的には思います。

  • 8
  • /
  • 専門家のいいね!6
  • 1459826841e8cc4f5c199acaaff73c32a15866b90c
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • 14345301913cc6d30fea2729514d366c8d4b1cf1ba
  • 14279372274c08aa32939127469cb8d4d052380108
  • 1435675097555f1e227c312358b7e68aa871d84c1d
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • usericon_noimage
  • 14537868393KOv0MJ7iF

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です