“豚のレバ刺し”でE型肝炎が急増!

食事

  • 949
  • 5
  • 0

favicons?domain=gooday.nikkei.co 日経Gooday(グッデイ) 2016.01.20 UPDATE

1453205092IV2hlbuNmU

(2016年1月19日 日経Gooday(グッデイ)より) 2012年7月の牛レバー生食禁止を機に、代替として生食用豚レバーの提供が増え、E型肝炎の報告が急増しています。  豚肉には顎口虫、旋毛虫、有鉤条虫(ゆうこうじょうちゅう)といった寄生虫がいる可能性があるため、十分加熱して食べることが常識となってきました。ところが、腸管出血性大腸菌による食中毒の恐れがあるとして2012年7月に牛レバーの生食が禁止されて以来、生の豚レバーを代替として求める客と、提供する店舗が増加しました。

記事全文を読む

14473235612ffcdccd137cf89b3ff1a78dd139aa76

尾瀬功

愛知県がんセンター研究所 疫学・予防部 主任研究員 医師 博士(医学)

 「豚レバ刺し」などとして、豚レバーを生で食べてE型肝炎になる人が急増しているという記事です。
 豚肉を生で食べるのは危険なことだというのは広く共有された知識でしたが、最近はそうでもなくなってきたということでしょうか。生でも新鮮なら大丈夫という意見も間違っています。記事にもあるように、「新鮮であるほど、潜んでいる寄生虫も病原体も元気」ですので。豚の生食は道端に落ちている食べ物を拾い食いするのと同じぐらい危険なので、止めておいた方が賢明です。

  • 5
  • /
  • 専門家のいいね!4
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1445244289fa3c01795c9b8fbdcaa3c61e8f8a7c67
  • 14279372274c08aa32939127469cb8d4d052380108
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です