ネットで販売の輸入健康食品、半数以上に副作用リスク

健康・予防

  • 723
  • 2
  • 0

favicons?domain=www.yomidr.yomiuri.co yomiDr(読売新聞) 2016.01.20 UPDATE

(2016年1月18日 yomiDr(読売新聞)より) 個人向けにインターネット上で販売されている輸入健康食品の半数以上に、副作用のリスクがある医薬品成分が含まれていることが、厚生労働省の調査でわかった。急性脳症のような重い副作用を引き起こす恐れがある成分も確認されており、厚労省は注意を呼びかけている。

記事全文を読む

14470668971477880a6ccd276940fee5df6833d2c2

松下綾

ウエルシア薬局株式会社 薬剤師 筑波大学 大学院 在学中

精力増強をうたった商品に、実はED治療薬類似成分が含まれている疑いがあり回収になった、というのを見たことがあります。
あくまでも健康食品は「食品」ですから、「〇〇に効く!!」のようなまるで医薬品であるかのような宣伝をしているような商品(本来、健康食品ではこのような表記をしてはいけないのですが…)は疑いを持つことも大切かと思います。

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です