【デキる人の健康学】毎晩グラス1杯の赤ワインで血糖値低下

食事

  • 1,176
  • 5
  • 0

favicons?domain=headlines.yahoo.co (産経新聞) - Yahoo!ニュース 2016.01.15 UPDATE

(2016年1月13日 (産経新聞) - Yahoo!ニュースより) 血糖値が気になる糖尿病やメタボの患者でお酒の選択に悩んでいる人も多いと思う。アルコール自体は体内でブドウ糖に変換されないので血糖値を上昇させる直接作用はないが、肝臓内のグリコーゲンの分解を促進させるために一過性に血糖値を上昇させる間接的作用がある。

記事全文を読む

14485255348c7d4a55e12edae2c16bc2f81f09fec4

児林聡美

HERS M&S 代表、保健学博士、公衆衛生学修士(MPH)、農学修士

赤ワインにHDLコレステロールを改善し、総コレステロールを低下させる作用があるとのデータが公表されたと説明されていますが、出典がないので、どのような研究内容だったのか確認ができませんでした。
この記事だけでは頭の中に?マークが広がります。

・食事に制限はないとなっているけど、赤ワインの群はほかの群にくらべて、ワインに満足して全体的な食事摂取量が少なくなったりしていなかったの?
・配られた1日150mlのワインを全員ちゃんと毎日飲んだの?
・水は配られていない人でも飲んでいるはずだけど、それは考慮してあるの?

こういう疑問が解決してから、この記事を判断したいと思いました。

  • 5
  • /
  • 専門家のいいね!4
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です