グンゼとNEC、着るだけで姿勢・消費カロリー・心拍情報を計測できるインナーを開発

スポーツ

  • 1,162
  • 6
  • 0

favicons?domain=k-tai.impress.co ケータイ Watch 2016.01.07 UPDATE

1452135466i8cTZFnkWC

(2016年1月6日 ケータイ Watchより) グンゼとNECは、着るだけで姿勢や消費カロリー、心拍といった活動状況を計測できる衣料型ウェアラブルシステムを発表した。  同システムでは、グンゼが開発したウェアラブルシステム用の布地をインナーシャツとして加工。布地に編みこまれた導電性繊維を姿勢センサーや配線として活用する。胸部に配置されたNEC製の薄型ウェアラブル端末がデータを取得し、スマートフォンへBluetooth Low Energyで転送する。

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

名古屋市立大学大学院医学研究科医療人育成学分野 講師 博士(障害科学)

 これ、ほしいです!洗濯できないんじゃと思いきや、洗濯可能と記事中に書いてあります。そして活動量以外にも姿勢センサーなども入っているとか!姿勢センサーはさすがに腕時計型の端末などでは難しいと思いますので、肌着ならではではないでしょうか。

 問題はお値段とデザインですね・・・。実用化や今後の普及状況が気になります。また、こういった洗濯可能なものであれば、疫学研究にも応用が広がるので、運動疫学関連の先生方には共同研究などでぜひエビデンスも出していただきたいところですね。

  • 6
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1444978892599a1effbbe78efcffdad6287aeefed3
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です