「自殺率の高い職業」4位弁護士、3位金融関係者…それを超える1位は?

メンタル

  • 7,791
  • 12
  • 0

favicons?domain=wooris WooRis(ウーリス) 2016.01.04 UPDATE

1451906102Xot02SwnzQ

(2016年1月3日 WooRis(ウーリス)より) 日本人の死因の1位は“がん”だということはよく知られていますよね。これは全年齢でのデータですが、実は20~39歳だけで見れば“自殺”がワースト1位だというのをご存じでしょうか? 自殺に至る原因にはさまざまなものがありますが、特にこの年代においては“仕事上でのストレス”が大きく影響していることと思われます。 そこで今回は、カナダの情報サイト『The Richest』などを参考に、“自殺率の高い職業”の上位4つをご紹介します。

記事全文を読む

14778355472820234ddcab0fc9f6d5b0956459cf2d

田中宏和

この記事の冒頭で紹介されているように、日本人20-39歳(男女計)の死因第1位は自殺ですが、このことは一般にあまり知られていないような気がします。この世代の他の死因の死亡率が極めて低いということもありますが、残念ながら日本人の自殺率は世界的にみて高いのが現状です。

日本においてはバブル経済崩壊を背景に、大手金融機関の破綻が起こった直後の1998年に自殺率が急上昇しました。
http://www.jcie.or.jp/japan/pub/pdf/1447/c5.pdf
この時、特に管理職・専門職男性(30-59歳)の自殺率を含む死亡率が上昇したことが明らかになっています。
http://www.epi-c.jp/entry/e888_0_0064.html

自殺につながる要因は精神的、経済的、社会的なものなどが関連し複雑なので一概に「どの職業の自殺率が高いか」というのは難しいですが、私も研究テーマの1つとして疫学研究を通じて明らかにしていきたいと思います。一般の方にも是非、自殺が日本の公衆衛生上の大きな課題であることを知っていただいて、その予防に関心を寄せていただきたいです。

  • 12
  • /
  • 専門家のいいね!8
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1444978892599a1effbbe78efcffdad6287aeefed3
  • 1437467966ae49bd8bd6234b413a1bf3949e6d4fe4
  • 1432799497CDDwggmeNF
  • 1427696886a93a6b2c6ce5fc1b390447504c86d211
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です