「低脂肪食が体重減少に最も効果的」ではない

ダイエット

  • 1,794
  • 6
  • 0

favicons?domain=www.hsph.harvard HARVARD T.H. CHAN 2015.12.22 UPDATE

1450781652O8CTjFAzN0

(2015年10月30日 HARVARD T.H. CHAN 概要を日本語で要約) 低脂肪食が体重減少に及ぼす影響に関する研究。 低脂肪食が1年以上の長期間で体重減少に寄与するかについての53のRCT(ランダム化比較試験)のメタアナリシス。低脂肪食より低炭水化物食の方が、1年後に約1キロ少なかった。

記事全文を読む

1438741314577b0d25502ecafd5b05d9cffabe0784

横林賢一

ハーバード公衆衛生大学院/広島大学病院 総合内科・総合診療科 医師(家庭医療専門医、在宅医療専門医 ) 医学博士

低脂肪食が体重減少に最も効果的!とかつては言われていましたが、今回の研究でそうではないということが明らかになりました。

ただタイトルをみて「低脂肪食は意味がない」と思われがちですが、そういう意味ではありません。最も効果的であるわけではないということが今回の研究でわかっただけで、生活習慣を何も変えていない人に比べるとしっかり体重が落ちています。

じゃあ低炭水化物食が一番いいのかというとそういうわけでもないようです。記事にも書かれていますが、大切なのは継続できる適切な食生活。国や文化、個人の好み、個人の健康状態に応じて、継続可能な食生活を各人が構築することが大事なんですね。

よくある「○○さえすれば痩せれる」「○○を控えめにすれば大丈夫」というのは現実的ではなく、その土地の旬のものを取り入れつつバランスよく食べるという昔からの王道が吉と言えそうです。様々な研究で、昔から良いとされていることが良いと証明されるのは、個人的には心地良いです。 

  • 6
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1444978892599a1effbbe78efcffdad6287aeefed3
  • usericon_noimage
  • 1446789458xxYB0cu0yq
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です