「魚油とると太りにくい」仕組みを解明 京大

食事

  • 1,259
  • 7
  • 0

favicons?domain=www.asahi 朝日新聞デジタル(アピタル) 2015.12.20 UPDATE

(2015年12月18日 朝日新聞デジタル(アピタル)より) 魚油を多くとると、太りにくくなる――。魚油に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)が、体脂肪を減らす仕組みを、京都大などの研究チームがマウスを使った実験で解明した。英科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」電子版に17日、掲載された。  DHAやEPAは、体脂肪を増やしにくくしたり、様々な病気を予防したりすると報告されているが、詳しい仕組みは分からなかった。

記事全文を読む

14778355472820234ddcab0fc9f6d5b0956459cf2d

田中宏和

東京大学 大学院医学系研究科 医学博士課程 公衆衛生学修士(専門職)

このタイプの科学記事はよく見かけますが、結果の解釈には注意が必要です。

この記事にもあるように、マウスなどを使った実験で「人間に換算すると〇〇グラムの✖️✖️を摂取することに等しい」というような説明がなされます。しかし、これらは紹介されている研究のメインの結果というより、その研究から得られた「推測」である場合がよくあります。

実際に人では効果がないかもしれませんし、逆に予想より大きな効果を得られるかもしれません。このような興味深い知見を過大評価、過小評価せず最大限日々の生活に活用すためには、やはり人の集団を対象にした疫学研究が行われるべきだと思います。

この記事では「臨床研究で確認したい」と言及されているので是非、人での効果を明らかにしてほしいと思います。

  • 7
  • /
  • 専門家のいいね!4
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1444978892599a1effbbe78efcffdad6287aeefed3
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です