人型ロボット「ペッパー」、病院で受け付け業務を担当

病気・医療

  • 1,188
  • 2
  • 0

favicons?domain=www.yomidr.yomiuri.co yomiDr(読売新聞) 2015.12.12 UPDATE

1449834143E7K7spRZet

(2015年12月11日 yomiDr(読売新聞)より) 松波総合病院(岐阜県笠松町)は9日、ソフトバンクグループが開発した人型ロボット「ペッパー」を導入したと発表した。ペッパーを医療法人が導入するのは、県内では初めて。  ペッパーは身長約1・2メートル、体重29キロ。同院が運営する、人間ドックなどを行う「まつなみ健康増進クリニック」で受け付け業務を担当し、人間ドックの受診者らにコースの説明などをする。同クリニックでは、来年1月の配備を目指しているという。

記事全文を読む

14494684818302b153f29e05ae1da7495c5bf8f38f

渡邊亮

神奈川県立保健福祉大学ヘルスイノベーションスクール設置準備担当 

今後はこういった領域にもロボットが増えていくのでしょうね。このようなヒト型ロボット以外にも、介護などをサポートするロボットスーツなども少しずつ普及しつつあるようです。でも、夜の病棟をペッパーが疾走していたら、ちょっとドキッとしそう(笑)。

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1444978892599a1effbbe78efcffdad6287aeefed3
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です