健康な歯を傷つけることがない「カリソルブ治療」で虫歯予防の認識も変わる!?

健康・予防

  • 1,924
  • 7
  • 0

favicons?domain=healthpress HEALTH PRESS 2015.12.09 UPDATE

1449482838tFr6NJIemf

(2015年12月7日 HEALTH PRESSより) 歯科治療に新しい風が吹いている。「カリソルブ治療」という新風だ。  これまで歯の治療といえば、ドリルを使って虫歯部分を削りとる治療をイメージするのではないだろうか。歯はエナメル質と象牙質で構成されており、硬いものを噛み砕くための役割を担っている。エネルギーを摂取することは、生物にとって死活問題。その重要な役割を担う歯は、一生大切に使わないといけない臓器なのだ。

記事全文を読む

1434698910e4ed046bbb708fd8d9b605308ff72653

相田潤

東北大学 大学院歯学研究科 国際歯科保健学分野/臨床疫学統計支援室 准教授 歯科医師 博士(歯学) MPH

軽傷のむし歯の場合、むし歯の部分を薬でとかしてとりのぞく方法は、カリソルブ以外にもいくつかの手法が開発されています。治療時間は長くなりますが、ドリルで削るよりも痛くないので小さなお子さんの治療にも向いています。まだ臨床研究はそこまで多くないようですが、むし歯治療の選択肢の一つとして期待されています。むし歯は昔より減ったとはいえ子どもで一番多い病気のひとつです。炭酸飲料やお菓子をとりすぎず、歯みがきと、歯磨剤(歯みがき粉)やうがいによるフッ化物(フッ素)の利用、むし歯になりやすい溝をうめるシーラントの利用でむし歯を予防しましょう。

  • 7
  • /
  • 専門家のいいね!6
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1468394389f93b2765c5048342b755e060852c3d78
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 1444978892599a1effbbe78efcffdad6287aeefed3
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です