薬の王様「アスピリン」に大腸がん予防効果?…注意すべき副作用も

健康・予防

  • 2,143
  • 7
  • 0

favicons?domain=www.yomidr.yomiuri.co yomiDr(ヨミドクター) 2015.12.09 UPDATE

(2015年12月4日 yomiDr(ヨミドクター)より) 今日は、「アスピリン」のお話です。「大腸がん、アスピリンで予防…7千人臨床試験」 という記事が目に留まったからです。

記事全文を読む

1432885578201d659b7d06ef2faacd52747df07eec

日吉 綾子

スウェーデン・オレブロ大学 医学部 ポスドク研究員

アスピリンと癌については、以前より癌に対する予防効果についての研究があります。胃や大腸などの消化器系の癌に対するアスピリンの予防効果について、これまでの研究をまとめたBosetti ら2012年(Annals of Oncology)の推計では、アスピリンがこれらの癌に対するリスクを程度の低下する傾向にあることを認めています。しかし、もととなった研究の多くは、ある一時点でアスピリンを継続的に服用していた者とそうでない者の、その後の癌のリスクを比較しています。薬の服用がどの程度継続していたか、本当の服薬量がどの程度であったか等の情報が不足していました。また、研究に使われたデータベースの特性や、コホート研究であったかケースコントロール研究であったか等の、研究のデザインによって結果がまちまちであることも多く、決定的な結論に至っていません。記事にあるように、日本の研究でアスピリンの真の効果について迫れる研究ができれば素晴らしいですね。

  • 7
  • /
  • 専門家のいいね!5
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • 1437467966ae49bd8bd6234b413a1bf3949e6d4fe4
  • 1427696886a93a6b2c6ce5fc1b390447504c86d211
  • 1444978892599a1effbbe78efcffdad6287aeefed3
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です