未成年者喫煙防止 | JT ウェブサイト

健康・予防

  • 1,718
  • 13
  • 0

favicons?domain=www.jti.co JT homepage 2015.11.24 UPDATE

(JT ウェブサイトより) 未成年者は決して喫煙すべきではありません。 未成年者は、心身の発達過程にあってそれぞれの性格及び生活様式が未確立であり、かつ判断力も十分ではありません。加えて、未成年者の喫煙は法律によって禁止されています。

記事全文を読む

14279372274c08aa32939127469cb8d4d052380108

田淵貴大

大阪府立成人病センターがん予防情報センター 疫学予防課 課長補佐 医師 博士(医学)

タバコ産業は子どもにおける反発心を利用して「タバコは20歳になってから」との子どもにタバコを吸わせるためのメッセージを発信しています。この活動はタバコ産業による未成年者喫煙防止事業として実施されたりしますが、この活動によってむしろ子どもの喫煙が増えることが報告されています。

そのため、子どもの喫煙問題を考える場合には、特に子どもや病気のある人では喫煙の害が大きく影響するため、子どもをタバコから守ることは重要ですが、もちろん子どもだけでなく、人々全員をタバコの害から守る必要があります。タバコ産業のように「大人はいいけど、子どもはだめ。」ということではなく、「子どもも大人も全員タバコから守らなければならない。今回は子どもに注目しました。」という文脈で是非捉えてほしいと思います。

  • 13
  • /
  • 専門家のいいね!6
  • 1437467966ae49bd8bd6234b413a1bf3949e6d4fe4
  • 14473235612ffcdccd137cf89b3ff1a78dd139aa76
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1429007538dc08dd2db76c40ca5766ac8c1961d0af
  • 1444978892599a1effbbe78efcffdad6287aeefed3
  • 1445244289fa3c01795c9b8fbdcaa3c61e8f8a7c67
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です