バターは体に良い?悪い?

食事

  • 4,123
  • 3
  • 1

favicons?domain=news.harvard Harvard Gazette 2015.11.17 UPDATE

(2015年9月28日 Harvard Gazetteより 日本語で概要を要約) 飽和脂肪酸(バターやラードなど、肉類や乳製品の動物性脂肪に多く含まれる)と不飽和脂肪酸(一価:オリーブ油など、多価:魚油、ごま油など)、炭水化物の摂取と冠動脈疾患(心筋梗塞など)の関連を調べた研究。飽和脂肪酸5%の摂取エネルギーを、多価脂肪酸、一価脂肪酸、全粒穀物の炭水化物(加工度が低い、ほとんど自然のままの小麦、米、トウモロコシ、キビ、アワ、ヒエ、ソバなどの穀物)で置き換えると、それぞれ25%、15%、9%冠動脈疾患(心筋梗塞など)のリスクが下がる。同じく5%の飽和脂肪酸を精製炭水化物(白米、白いパン、白いうどんなど精製されて栄養分が取り除かれた炭水化物)や糖質で置き換えても冠動脈疾患のリスクは変わらない。

記事全文を読む

1438741314577b0d25502ecafd5b05d9cffabe0784

横林賢一

ハーバード公衆衛生大学院/広島大学病院 総合内科・総合診療科 医師(家庭医療専門医、在宅医療専門医 ) 医学博士

これまで続いてきた過去50年間の脂質闘争(バターは体に良い?悪い?)は今後も続くでしょうが、今回の研究の結果はとりあえずの決着と言っていいように思います。バターやラードなど、肉類や乳製品の動物性の脂質を、魚や植物性の脂質に置き換えることは、健康上の利益につながりそうです。脂質といっても色々あります。スーパーでとりあえず低脂肪、無脂肪の食品を選べばOKというわけではないですよー(自戒を込めて)。日々の食生活を見直すことが大切ですね。

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1444978892599a1effbbe78efcffdad6287aeefed3
  • usericon_noimage
  • 1451448995kXg5b2uZw1

この記事へのコメント

  • 現代人がオメガ6摂取過剰という事実やPUFAの健康への影響など多くの研究論文で明らかになっています。
    下記URLはバターの健康への影響に特化した論文で15の国で9件の観察研究をまとめたものです。636,000人分のデータを精査した系統的レビューですのでエビデンスレベルの面からも現在もっとも信頼できる内容だと思われます。
    安易に動物性脂肪(飽和脂肪酸)から植物性脂肪(多価不飽和脂肪酸)に転換する事は、むしろ健康を損なう恐れがありますね。

    http://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371%2Fjournal.pone.0158118

    このコメントにいいね!する

    0

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です