認知症の判定テスト…「10時10分」が描けるかどうか

病気・医療

  • 1,508
  • 8
  • 0

favicons?domain=www.yomidr.yomiuri.co yomiDr(読売新聞) 2015.11.16 UPDATE

(2015年11月13日 yomiDr(読売新聞)より) 今日は、「10時10分」のお話。おやつの時間ではありません。長針と短針を持つ普通の丸い時計で10時10分を描いてみましょう。「○」を書いて、円周を4等分して、人によっては12等分して、真上が12で、4等分した人は時計回りに3、6、9と記入します。12等分した人は、1から順に記入していきます。そして短針が左横からちょっと上、長針が右横からちょっと上ですね。

記事全文を読む

14470668971477880a6ccd276940fee5df6833d2c2

松下綾

薬剤師 医科学修士

町の薬剤師の方々に、是非読んでいただきたい記事!!と思いました。
認知症のチェックには、記事にもあるような長谷川式など、さまざまなスケールがありますが、なかなか質問項目が多く、気軽に行うことはできません。
何かおかしいな、と気づいたときに、この記事で紹介されている「10時10分が描けるか?」の時計描写テストは、すぐ、簡単にできる方法です。何かあった時に行く病院と違って、薬局、ドラッグストアは日用品を買いに、何もなくても行く場所です。そんな日常の場所で、認知症のスクリーニングが出来て、適切なケアにつなげられたら、素晴らしいですよね。この記事で紹介されている時計描写テストは、地域に貢献したいと考えている薬剤師の方々のツールの一つとして、利用できるのではないでしょうか。
町の薬剤師の皆様、待合室に紙と鉛筆を用意して、試してみてはいかがでしょう。

  • 8
  • /
  • 専門家のいいね!5
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1444978892599a1effbbe78efcffdad6287aeefed3
  • 1445244289fa3c01795c9b8fbdcaa3c61e8f8a7c67
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1437467966ae49bd8bd6234b413a1bf3949e6d4fe4
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です