ニオイ予防のため!守っておくべき「入浴習慣」3つ

リフレッシュ

  • 828
  • 0
  • 0

favicons?domain=nikkancareism nikkanCare.ism(ニッカンケアイズム) 2015.10.28 UPDATE

1445935869pbA4ifo6d1

(2015年10月27日 nikkanCare.ism(ニッカンケアイズム)より) 自分のニオイにはなかなか気付きづらいものですよね。暑い季節が終わり、油断している方も多いでしょう。 しかし、30代、40代男性はだんだんとニオイがきつくなっていく年頃。皆さんのニオイ対策は万全と言えるでしょうか。 今回は、忙しいビジネスマンでも最低限心がけるべき“ニオイ予防のための入浴習慣”についてご紹介いたします。

記事全文を読む

1429007538dc08dd2db76c40ca5766ac8c1961d0af

奥原剛

大学病院医療情報ネットワーク研究センター 東京大学大学院医学系研究科医療コミュニケーション学分野 特任助教 MPH(公衆衛生専門職)

「皆さんこんにちは。元プロテニスプレーヤーで日本の応援団長、マツオカ修造です。この記事では、ミドルの男性の加齢臭を抑える入浴方法として、「①朝にシャワーで汗を流し、夜に浴槽にゆっくりつかる」「②体を強く洗いすぎない」「③足は念入りに洗う」の3つを紹介しています。ちなみに私は、バスルームにファブリーズしてからの入浴をご提案したいと思います。

さて本日は、お風呂にちなんだ、僕のこんな熱い言葉をお送りしたいと思います。

“一番になるっていったよな?
日本一なるっつったよな!
ぬるま湯なんかつかってんじゃねぇよお前!!“

『(日めくり)まいにち、修造!』、絶賛発売中です。」

※個人の見解です。身体に合わない場合がありますのでご注意ください。

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です