マーガリンやコーヒーフレッシュはなぜ体に悪いのか

食事

  • 5,348
  • 6
  • 2

favicons?domain=diamond DIAMOND online 2015.10.12 UPDATE

1444381391aQVQgMJb1w

(2015年10月9日 DIAMOND onlineより) 論文を読むのが日課という「めんどくさいお医者さん」、東京大学病院の地域医療連携部にいる循環器専門医・稲島司氏。世に流布する「健康的なイメージ」と、科学的「効果が証明されたもの」を区別する方法を提案している。

記事全文を読む

142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b

佐々木 由樹

管理栄養士 健康運動指導士 MPH(公衆衛生学修士)

トランス脂肪酸の科学的な構造について、
とても分かりやすく説明してくれているので、
興味のある方は、ぜひ一読を!!


ただ、1点だけ。
コーヒーフレッシュはトランス脂肪酸が多い食品だから、使うのをやめよう!
という話ではないので、そのような読み方をしないように注意してください。

毎日ガブガブ飲む人は別ですが、そういった人はきっと多くはないですよね。

トランス脂肪酸が悪いのはとり過ぎた場合。どのくらいがとり過ぎかは、下記のページでも説明しています。
http://healthnudge.jp/3187

  • 6
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1513578965bdd7e5188a73decf7ea807db9c967af6
  • 1429131345XR5ivW3dIQ
  • 14321976593JHAhAtEyp
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee

この記事へのコメント

  • マーガリンは食べないようにしていました。体にいいマーガリンがあるのは初耳です。勉強不足ですみません。

    このコメントにいいね!する

    0

  • この記事はマーガリンについて誤解を生みます。マーガリンにも複数の製造過程があり、ものによってはトランス脂肪酸の発生は抑えられます。悪評の金属触媒を使う製造方は古いものですから、あたかも一般的な製造方法のように記述するのは良くないといえるでしょう(逆に身体に良いマーガリンもあるわけです)。

    このコメントにいいね!する

    2

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です