残業の多い女子は歯茎から出血しやすい? 歯茎の不調と生活習慣との関係とは

健康・予防

  • 2,151
  • 2
  • 0

favicons?domain=news.mynavi マイナビニュース 2015.09.30 UPDATE

(2015年9月29日 マイナビニュースより) ライオンはこのほど、「歯とお口の健康」に関する調査結果を発表した。調査はインターネット上で2015年5月に行われ、20歳代の仕事を持つ女性753人から回答を得た。

記事全文を読む

1432799497CDDwggmeNF

久保達彦

産業医科大学 医学部 公衆衛生学 講師 医師 博士(医学)

労働生活とお口の健康の関連は広く知られているところですが、45時間という決して長くはない時間外労働時間でも関連が認められたことに驚かされます。データをみる限り、「残業が多いと、睡眠時間が短く、間食が増え、歯茎不調と関連する」という主張にも一定の根拠がうかがえます。ある会社では昼食後の歯みがきを会社をあげて実施した結果、歯肉炎などの有病率が低下しました。労働時間が長いあなたには、ぜひ、職場でも歯みがきをなさることをお勧めします。

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です