時計作って逮捕の少年、大統領やIT企業から招待殺到 米 - (1/2)

出産・育児

  • 1,175
  • 1
  • 0

favicons?domain=www.cnn.co CNN.co.jp 2015.09.18 UPDATE

1442544648tBxpgBYslY

(2015年9月17日 CNN.co.jpより) ワシントン(CNN) 米南部テキサス州で自作の時計を学校に持参したところ警察に逮捕されたイスラム教徒の少年、アーメド・モハメド君(14)に対して、オバマ大統領や、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)、グーグルから、さまざまな招待が舞い込んでいる。

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

名古屋市立大学大学院医学研究科医療人育成学分野 講師 博士(障害科学)

 時計を高校生が自作してしまう、というのにも驚きですが、逮捕された理由が「にせの爆弾を製造した」というのも驚きです。そしてその後の大統領や、FacebookのCEOの発言もアメリカらしいなあと思うニュースです。

 こうして科学大国のアメリカが育ってきたんだなあと思うとともに、日本でこういったケースがあったらどうなるんだろう?とどうしても考えてしまうニュースですね。

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です