うわっ…こいつマジ面倒くさい!って人と「上手に付き合う」黄金ルール3つ

メンタル

  • 3,676
  • 1
  • 2

favicons?domain=wooris WooRis(ウーリス) 2015.09.18 UPDATE

14424913750LMeZVjaRA

(2015年9月17日 WooRis(ウーリス)より) 面倒くさい人に関わってしまったとき、あなたはどんな風に対処していますか? 同僚やママ友、ご近所や習いごとで顔を合わせるあの人など、関わりたくないけれど関わらなくてはならない人物が面倒くさいタイプだと、顔を合わせるのも苦痛になっちゃうかもしれません。 でも、大人である以上、そんな面倒な人とも上手に接していかなくてはならないのが現実ですよね。 そこで、8年間の市議時代に3万人以上の人間模様を垣間見てきた筆者が、面倒くさいタイプと上手に付き合うための黄金ルールを3つお伝えします。

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

名古屋市立大学大学院医学研究科医療人育成学分野 講師 博士(障害科学)

 あーもー本当にあるあるですよね・・・。私も面倒な人にはもう何も言わないことにしているのですが、彼/彼女らは「何も言われない=認められている」と都合よく解釈するのでこれまた腹立たしくなってきますが、相手にしていても仕方ないので無視を決め込みます。同じ土俵に立ってはいけないと念じながら・・・。

 また、意外なことに「ハッキリと指摘する」と示されていますね。これは1対1で行うと何かと高圧的な態度を取られたり、後々「聞いていない」と言われることもあるので、必ず第三者がいる場所で、できれば録音などをしながらする方が効果的だと思います。

 いやあ、私もできることならこんな対策を立てるなんてことがない人生にしたかったんですけど、以前の記事(http://healthnudge.jp/5493)でも書いたように、勝手に下に見られて八つ当たりされることも多いので、知識としてこういった対処方法は知っておかねばな、と思う次第です。

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee

この記事へのコメント

  • そうですよねえ・・・。逆に自分としては「何も言われないってことは諦められてる!?」と不安になってしまうので、その拡大解釈というか、ポジティブ思考をぜひとも分けてもらえると世の中うまくいきそうですけど・・・。

    このコメントにいいね!する

    0

  • >「何も言われない=認められている」
    確かに、その通りですね。
    こちらとしては、
    「何も言わない=放置している/諦めている」
    なのですが・・・。

    多分、このように自分の意図を何も言わないくても解釈してくれるような人とは、もともとトラブルにならないですよね^^;

    このコメントにいいね!する

    1

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です