エボラワクチン、臨床試験で予防効果100%:話題の論文 拾い読み!

病気・医療

  • 953
  • 6
  • 1

favicons?domain=gooday.nikkei.co 日経Gooday(グッデイ) 2015.09.14 UPDATE

1442223255trNAnMDn4s

(2015年9月14日 日経Gooday(グッデイ)より) 2014年に西アフリカで過去最大のアウトブレイクが発生し、1万1000人以上の死亡者を出した、エボラウイルスによるエボラウイルス病(エボラ出血熱)。現在、流行は沈静化に向かっているものの、新規感染者の報告は続いており、いつかは、日本国内でもエボラウイルスの感染者が見つかる日が来るのではないか、という不安は消えません。  エボラウイルス病を予防するワクチンの登場が待たれているなか、先頃ギニアで行われた、最も開発が進んでいるワクチンの臨床試験で、めざましい結果が出ました。実用化は目前と期待されます。

記事全文を読む

1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73

近藤尚己

東京大学 大学院医学系研究科 健康教育・社会学分野 保健社会行動学分野 准教授 医師 社会疫学者

昨年猛威を振るったエボラ出血熱のワクチンが開発され、今のところ接種者に対して100%発症を防げた、という記事です。

エボラ出血熱は将来必ずまた流行が起きますので、これを制圧できる可能性があるワクチンが開発されたのは喜ばしいことです!

どんな治療や予防行為にも100%効くというものはあり得ません。今回も、今回観察した範囲では日tロリも発症しなかった、ということを意味するのであり、今後接種者が増えれば、うまく効かない例も必ず出てくるでしょう。

とはいえかなり成績がよさそうなワクチンなので、期待が持てますね!

通常、医薬品は少人数で祖の効能と安全性が確認された後、販売されます。その後も、重篤な副作用(ワクチンの場合は副反応といいます)が起きないか、注意深く観察していくことが求められます。

安全で効き目の良いワクチンとして、早く出回ることが期待されますね!

  • 6
  • /
  • 専門家のいいね!3
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • usericon_noimage
  • 14345301913cc6d30fea2729514d366c8d4b1cf1ba
  • 14321976593JHAhAtEyp
  • 1438346540ff83a3cdeccb6376853259a16a43692a
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04

この記事へのコメント

  • ワクチンの研究は
    凄いですね

    去年の秋頃、とても怖いと思ってニュースを見ていましたが、もうワクチンができたのなら、少し安心しました

    このコメントにいいね!する

    1

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です