悪性度の低い前立腺がんはまずは様子見?手術をはじめとした治療はしない

病気・医療

  • 939
  • 6
  • 2

favicons?domain=www.mededge Medエッジ 2015.09.15 UPDATE

1442219718NK1FPYsy4q

(2015年9月13日 Medエッジより) 悪性度の低い前立腺がんでは、手術をはじめとした治療をせずに、様子を見る方法が一般的になりつつあるのかもしれない。  米国ジョンズ・ホプキンス大学医学部の研究グループが、米国臨床腫瘍学会(ASCO)が発行する有力がん専門誌であるジャーナル・オブ・クリニカル・オンコロジー誌のオンライン版で2015年8月31日に報告した。

記事全文を読む

1427876233535b13b1fccb357df853584f7cfae900

伊藤ゆり

大阪府立成人病センター がん予防情報センター 疫学予防課 主任研究員 博士(保健学)

PSA検査という血液検査により、早期で診断される方が急増している前立腺がん。がんと診断されると、つい全部取ってください!切ってください!と言いたくなりがちですが、悪性度の低い場合、定期的な経過観察でも十分であるという結果です。

治療による合併症や医療費のことを考えると、毎年の受診でフォローしてもらうことでも一般の人とほとんど同じように生存できるのであれば、ありがたいことですね。

過去に蓄積された研究成果に基づき、担当の先生とよく相談された上で、治療法の選択をしてほしいと思います。

  • 6
  • /
  • 専門家のいいね!3
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 14345301913cc6d30fea2729514d366c8d4b1cf1ba
  • 1438346540ff83a3cdeccb6376853259a16a43692a
  • usericon_noimage
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です