脳トレで認知症予防、エストがシニア向け通信教育

健康・予防

  • 2,128
  • 5
  • 1

favicons?domain=techon.nikkeibp.co 日経デジタルヘルス 2015.09.03 UPDATE

1441186020N0Ebj6fs2S

(2015年9月1日 日経デジタルヘルスより) エストコーポレーションは、要介護や要支援に該当しないアクティブシニアをメインターゲットとした通信教育サービス「脳レク」を、2015年9月1日に開始した。認知症の予防などを目的としたサービスである。  テーマは“元気で楽しい毎日を、そして脳の寿命を120歳に”。月額3680円(税抜)で購入者の自宅へ定期的に教材を届け、自宅にいながら楽しくもの忘れ・ボケ防止を促進する脳活性化プログラムを提供する。

記事全文を読む

142735085000caa3fbdf789c1202e7a082a746ac31

村山洋史

東京大学高齢社会総合研究機構 特任講師 看護師・保健師 博士(保健学)

『大人版』進研ゼミって感じですね。ポイントをためて、旅行と交換ってところも面白いですね。

ただ、これまでの研究を概観すると、脳トレの効果は残念ながら限定的という知見が多くみられます。それ以上に、日常的な運動(有酸素運動や全身のバランスを必要とする運動)やバランスの取れた食事(認知機能が落ちやすい高齢期では特にタンパク質が不足しがちなので、それを補うことが重要)が認知症予防に有効と知られています。本文に、「生活改善プログラムの提供も目指す」とありますが、こういったものの方が実は大事になってくるのです。

ある程度の富裕層、あるいは健康に関心の高い層が申込みそうな気がしますが、どういった層がこういうのに関心を示すのか、興味深いですね。

  • 5
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • usericon_noimage
  • 1441492162CRqCF4KXvX
  • 1441701137ZdjkMCEYQO

この記事へのコメント

  • 母に勧めようかな?と思います。特に認知症ではないのですが、ボケ防止に。怒るかな?

    このコメントにいいね!する

    1

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です