ウソ…こんなに出費が!? 赤ちゃんが生まれたらやるべき「とっておきの節約術」3つ

出産・育児

  • 1,579
  • 5
  • 2

favicons?domain=wooris WooRis(ウーリス) 2015.09.01 UPDATE

1441013288Fs6ZHQDSvD

(2015年8月31日 WooRis(ウーリス)より) 結婚して新しい家族が増えるのはとても嬉しいことですよね。待ちに待った赤ちゃんが、ついに誕生する、という人もいるでしょう。こんな時は、家族みんながハッピーになりますよね! しかし、ここで忘れてはいけないのは家計です。赤ちゃんはいくら小さくても、もちろんそれなりにお金はかかります。オムツ代、ミルク代、洋服、その他ベビー用品も、結構バカにできない金額がかかったりします。 そこで今回は海外の女性向けサイト『AMERIKANKI』などの記事を参考に、“赤ちゃんが生まれた時にするべきとっておきの節約術3つ”を紹介します。

記事全文を読む

14332974500334834c0b995dbd3b646283f19fbc00

坪谷透

東北大学大学院歯学研究科 助教、博士(医学)、医師

子育ては、明らかに支出が増えます。

せっかくなら楽しく節約できればと思います。

しかし、このサイトに書いてある内容には、私はおもわず眉をひそめてしまいました。

これを書いた人、本当に子育てしたのだろうか?と思ってしまいまいました。

「布おむつ」なんてやったら、ただでさえ子育てで疲れているのに、さらに疲れてしまいそうです。

「リサイクルショップ」もいいですが、正直わざわざリサイクルショップに出かけなくても、某西松屋とか十分安い気がします。バラエティーも豊富です。ネットでも買えてとても便利です。

また、リサイクルショップよりもお得なのは、「知り合いからおさがりをもらうこと」です。

私はたくさんの人からいろいろもらいました。

そしてたくさんの人に着ることができなくなった服や靴をあげました。

これは単にお金を節約できるだけではなく、ネットワークも広がります。

子育ては、大変なこともあるし、同じくらいの子どもを持っていないと共感しにくいことも多いように感じます。

お金も節約できて、お友達も増える、不要の服・靴の譲り合い、良いと思いますけどね。

  • 5
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1445244289fa3c01795c9b8fbdcaa3c61e8f8a7c67
  • usericon_noimage
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • 14260398913b333fe62184b4ce320d1368e46001e9
  • 1461730831VlllkFSepb

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です