ダウン症の人ではがんや動脈硬化が少ない不思議、未熟児の目の病気も少ないと確認

病気・医療

  • 2,042
  • 9
  • 0

favicons?domain=www.mededge Medエッジ 2015.08.15 UPDATE

1439366765I6dDqmlg55

(2015年8月11日 Medエッジより) ダウン症の人はがんになりにくいほか、動脈硬化にもなりにくいといった不思議がこのところ分かり始めている。  このたび、未熟児の目の病気である「未熟児網膜症」にもなりにくいと新たに報告されている。

記事全文を読む

14345301913cc6d30fea2729514d366c8d4b1cf1ba

松尾恵太郎

愛知県がんセンター研究所 遺伝子医療研究部 部長 医師 博士(医学) 疫学修士 日本疫学会 理事

ダウン症の低出生体重児は未熟児網膜症のリスクが、ダウン症ではない低出生体重児よりも低いという報告。メカニズムとしては血管新生に関る機能がダウン症だと異なる、という説明がなされている。そういうメカニズムの仮説が提唱されており、それを支持する結果かも知れない、という話である。

脱線するが、ダウン症であるとがんのリスクが低い、それは血管新生に関る云々という記載がなされているが、そうでもない研究結果もあり、本記事がどのようなことに基づいてこの部分を考察しているのかは分からない。

専門的なサイト(のはず)でも、食い違うことがあるというのは、この手の記事を読む上で注意すべき事でしょう。

ダウン症とがんリスクに関して:参考論文(一部抜粋)
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16231334
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12639204

  • 9
  • /
  • 専門家のいいね!6
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1437467966ae49bd8bd6234b413a1bf3949e6d4fe4
  • usericon_noimage
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • 1432799497CDDwggmeNF
  • 14321976593JHAhAtEyp
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です