猫の写真やムービーを見ていると多くの人の不安やストレスが減少していることが判明

メンタル

  • 1,681
  • 4
  • 2

favicons?domain=gigazine GIGAZINE 2015.08.11 UPDATE

1439286373AAUSHPTc05

(2015年6月19日 GIGAZINEより) インターネットではよくかわいらしい猫の写真を見かけることがあり、専門に写真を掲載しているサイトも多々ありますが、こうした「ネット上で猫の写真を見る」という行動のあとは、ストレスや不安などが減少し、希望を持ったり幸せな気持ちになったりしていることがわかりました。

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

藤田保健衛生大学医学部公衆衛生学 講師 博士(障害科学)

約1万人を対象に、インターネットでの猫を含むコンテンツの閲覧と、性格や、感情、ストレスなどを調査をしたそうです。かなり大規模な調査ですね!

「ネットで猫の写真やムービーを見ている」と自己申告した約7000名に、見たあとのことを聞いてみると、「ネガティブな気持ちが減少し、ポジティブな気持ちが増えた」という回答が得られたそうです。一方で、物事を先延ばしにしがちな人は、得られた幸福感以上に罪悪感があったそうです。なかなか難しいですね・・・。

気分転換を図ってみても、仕事を先延ばしにするだけでは得られる効果もネガティブになってしまうということでしょうか?猫の動画や画像で気分転換を図りつつも仕事はきっちりと期限までにこなす、というのがよい利用?方法なのかもしれませんね。また、この調査はどうやら1時点での調査のようですので、長期的な影響も気になるところですね。

  • 4
  • /
  • 専門家のいいね!3
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です