【危険】レッドブルを毎日28缶飲んでいた女性が失明の危機に

食事

  • 2,266
  • 12
  • 2

favicons?domain=irorio IRORIO(イロリオ) 2015.08.13 UPDATE

(2015年8月8日 IRORIO(イロリオ)より) カフェインや糖分を多く含むエナジードリンク。多量の摂取が心臓系のトラブル増加につながっているニュースは以前紹介した。 そしてこのエナジードリンクについて、イギリスからショッキングなニュースが届いた。なんと、レッドブルを毎日28缶飲み続けた女性が、「突発性頭蓋内圧亢進症」に倒れ、失明の危機にあるという。

記事全文を読む

1427696886a93a6b2c6ce5fc1b390447504c86d211

長嶺由衣子

千葉大学予防医学センター 環境健康学研究部門 大学院 医学研究院 環境健康科学講座 公衆衛生学 特任研究員 医師

明らかにレッドブル以前の問題ですね。
偏りすぎの食習慣,多量すぎる糖分,カフェインなど。
エナジードリンクを含め,糖分を多く含む製品を過量に摂りすぎるのは問題ですが,それ以外の交絡要因(ここではレッドブル以外に結果としての疾患に関連すると思われる要因)がたくさんありすぎるため,特定の商品名を出したこのような情報は公衆衛生学上はあまり意味をなさないように思います。

今回の場合で言うと,レッドブルを飲んでいるということ以外にも
・26歳,女性(年齢,性別)
・身長不明ですが体重165kg
・3名のお子さんあり
・食事は夜の1度のみ,ファストフードが主
などの関連が関係してそうであり,

その他,文中にはありませんが,
・元々の遺伝素因
・成育環境(食習慣,親の教育レベル,本人の教育レベル,所得など)
・既往歴(身体疾患や,1つの飲み物や食べ物に執着する精神疾患など)
・飲酒や喫煙
なども関係ありそうです。

これら起きた疾患に関係しそうな他の要因を考慮した上でも,やはりエナジードリンクに固有の脳圧亢進を起こす理由がありそうであるとなれば,今度はエナジードリンクの中のどの成分が身体のどの部分にどのような影響を及ぼし,疾患を導くのかという生物医学的な研究にバトンタッチをします。

あくまでも,その研究を行うことがこの疾患を減らすために
意味がありそうであれば・・・ですが(笑

  • 12
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • usericon_noimage
  • 143575667063955c80fc0787027e1232c380bffa17
  • usericon_noimage
  • 1438346540ff83a3cdeccb6376853259a16a43692a
  • 1429131345XR5ivW3dIQ
  • usericon_noimage
  • 1438937506f1edb7697423f5fff9d813f10e5b1ea1
  • 1437870000W4FNWm8KCl

この記事へのコメント

  • エナジードリンクを1日にこれだけ飲んでしまうのはどうしてなんだろう…と考えてしまいました。

    このコメントにいいね!する

    1

  • 28缶も飲むなんて

    1時間1本以上飲むなんて
    どんな生活してんのか?と
    二度見しちゃいました

    このコメントにいいね!する

    2

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です