「歳をとると筋肉痛が遅れる」は嘘だった⁉ 遅発性筋痛の原因と対処法

リフレッシュ

  • 1,045
  • 2
  • 2

favicons?domain=nikkancareism nikkanCare.ism(ニッカンケアイズム) 2015.08.24 UPDATE

1439199182gpABOdLQsM

(2015年8月9日 nikkanCare.ism(ニッカンケアイズム)より) 「歳をとると筋肉痛が遅れてくる」とよく言いますよね。 若い頃と比べて、筋肉痛の遅れを実感している人もいるかもしれませんが、実は加齢と筋肉痛の遅れが関係することを証明する科学的なデータはないのです。 では遅くくる筋肉痛は一体何なのでしょうか?

記事全文を読む

1432799497CDDwggmeNF

久保達彦

産業医科大学 医学部 公衆衛生学 講師 医師 博士(医学)

まとめますと、筋肉痛は医学的には“遅発性筋痛”と呼ばれ、運動後に24時間以内に発症し、24~72時間後にピークに達し、1週間程度で消失する痛みである。実は未だに痛みのメカニズムはわかっていない。

面白いのは、筋肉痛の始まる時期は年齢に関係がないとのこと。一方、加齢によって回復が遅れたり、痛みの程度が強くなる傾向があると。

先日、2日後に痛みがでてショックを受けた私。なるほど、痛みが遅れて出ているのではなく、痛みのピークを認識しただけだったのですね。。。

ちなみに予防法は、運動後のアイシングや温冷浴(お湯に2~3分浸かり、冷たいシャワーで1分程度冷やすを数セット)だそう。マラソン大会に出場した翌日が仕事の場合などは、やっておくとよいでしょうね。

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04

この記事へのコメント

  • >筋肉痛の始まる時期は年齢に関係がないとのこと
    そうだったんですね!加齢とともに筋肉痛が始まるのが遅くなると思っていたので、驚きました。

    このコメントにいいね!する

    0

  • >お湯に2~3分浸かり、冷たいシャワーで1分程度冷やすを数セット

    絶対やります!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

    このコメントにいいね!する

    0

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です