1日3本以下の喫煙でも頭頸部癌は増加、喫煙歴の長さとも関係

健康・予防

  • 2,888
  • 7
  • 2

favicons?domain=medley MEDLEYニュース 2015.08.12 UPDATE

1438951007OFKCoCBVW0

(2015年8月4日 MEDLEYニュースより) 喫煙は多くの種類のがんができやすくなる原因とされ、特に量が多いときは危険が大きいと考えられています。比較的少量の喫煙について、頭頚部がんの発症率との関連を統計解析したところ、1日3本以下の喫煙でも頭頚部がんが多くなっていました。

記事全文を読む

14332974500334834c0b995dbd3b646283f19fbc00

坪谷透

東北大学大学院歯学研究科 助教、博士(医学)、医師

”1日あたり0より多く3本以下のタバコを吸うことは頭頚部がんのリスクの50%増加と関連した(オッズ比1.52、95%信頼区間1.21-1.90)。”

個人的には、喫煙がどのような健康にどの程度悪いかについての研究は、もう必要ないのでは?と感じています。

というのも、もう喫煙が様々な健康に悪影響を及ぼすことは十分すぎるくらいわかっている(研究の知見が蓄積している)と感じるからです。

「たばこ吸ったら、Aがんになります」というような研究をこれ以上更に積み重ねても、実社会で行うことはたいして変わらないと思います。

喫煙についての研究は、

「で、どうやったら喫煙率下るの?」

など、どうやったら実社会に変化をもたらすことができるかについての研究にもっと資源を集中されるべきだと思います。

  • 7
  • /
  • 専門家のいいね!3
  • 14279372274c08aa32939127469cb8d4d052380108
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • 1438346540ff83a3cdeccb6376853259a16a43692a
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee
  • 1451448995kXg5b2uZw1

この記事へのコメント

  • >「で、どうやったら喫煙率下るの?」

    知りたいです!!

    このコメントにいいね!する

    0

  • 坪谷さんの言うとおりだと思いますが、この記事のいいところは「1日3本以下の喫煙」の害を明らかにしているところです。自分で喫煙しなくとも、1日3本以下の喫煙に相当する程度に受動喫煙に曝露されている人は非常に多くいます。受動喫煙の害が社会的に過小評価されていますので、この記事は受動喫煙防止の必要性を訴える機会にしていただければと思います。

    このコメントにいいね!する

    3

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です