伊藤園の災害対策自販機が「Ingress」に登場、キャンペーンでVRLAも

リフレッシュ

  • 1,637
  • 5
  • 4

favicons?domain=k-tai.impress.co ケータイ Watch 2015.08.07 UPDATE

1438912269npf5tmE3Pn

伊藤園とグーグル社内のスタートアップ、ナイアンティック・ラボが提供する位置情報ゲーム「Ingress」とのコラボレーションとして、伊藤園の災害対策自販機が30日、いよいよゲーム中に登場した。あわせて伊藤園では、8月3日~10月29日にキャンペーンを実施する。

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

名古屋市立大学大学院医学研究科医療人育成学分野 講師 博士(障害科学)

みなさん、Ingressというゲームをご存知ですか?バーチャル空間で、緑陣営と青陣営が起点となるポータルを奪い合い、陣地を広げることで競う、GPSを利用した世界的に展開されているゲームです。運営会社はGoogleの社内スタートアップ「ナイアンティックラボ」(Niantic Labs)。私も始めて半年ほど。周辺のポータルが多くないので、繁華街に遊びに行ったときにポイントを一気に稼いで地道にレベルを上げている最中です。

このゲームの面白いところは、GPSを利用して実際その起点となるポータルへ足を運ばないとポータルを奪えない仕様になっているところです。岩手や神奈川などではその特性を利用して観光事業にも取り入れられています。(ゲームと融合・新しい観光の可能性 岩手県の「Ingress」活用、その成果は:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1503/27/news100.html

また、都市部はポータルが密集しており、徒歩でのプレイが効率的なため、ウォーキングをするモチベーションにもなりますね。HealthNudgeでは以前中田先生が記事を取り上げています(ゲームをしながらウォーキング・ダイエット! 全世界を席巻する「Ingress」の魅力)そのIngressが今度は伊藤園とコラボしました。しかも災害対策自販機で。

東日本大震災の際は電気がいつ通るかわからないまま不安な日々を過ごしたため、このような形で災害対策自販機がどこにあるのか、頭に叩き込めるのはとてもよいことですね。ゲームに夢中になって「あ、実はあそこ災害対策自販機だったんだ」と後から気が付くことがないようにしたいものです。

なおこのIngress、ウォーキングや観光以外にも色々な活用方法がありそうです。はまってる方は毎日夜中にポータルを巡るみたいなんですが、それと合わせて自治体に申し出て防犯対策ボランティアとして活動を組み合わせたり(http://aplista.iza.ne.jp/f-iphone/208879
)と健康づくりや街づくりとうまく活用すると、世界が広がるゲームだなと思っています。プレイヤーがどこをまわっているかは表示されてしまうので、プライバシーの面でいくつか不安はあるのですが、いつか、Ingressを使って疫学研究、したいですね!

  • 5
  • /
  • 専門家のいいね!3
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04

この記事へのコメント

  • どうやら利用者が勝手に健康になるだけで、開発の意図としては健康にそこまで焦点は当ててなかったような印象も受けますよ。

    ただ、確かに気がつくとたくさん歩いているので運動量を増やすモチベーションにはなりますよね。私が面白いなぁと思ったのは自分の生まれ育った街や住んでいる街でも、実はこんなところが前からあったんだ!と思うような場所やオブジェがあったことです。確かに行ってみるとあるある!とか、あー!昔あそこで遊んでたけどこんなようなものあったかも!という再発見が醍醐味です。そして気がつくと歩いているという。。。ゲームって侮れませんよね。。。

    このコメントにいいね!する

    0

  • このゲーム、知人がやっていて、2㎏痩せたと自慢されました笑

    ゲームと健康を結びつけるアイディアには、へえ~と思いました。

    このコメントにいいね!する

    0

  • 以前たまたま知り合った方がGoogleの方で、知り合って少ししてからこのラボに移られたので「何でわざわざ?」と思ったのですが、始めてみると様々な可能性を感じさせるゲームで、なるほどなぁ、面白いなぁと思っている次第です。東京周辺はポータルも多く、始めやすい環境だと思いますので、よければ試してみてください。

    ちなみに私は緑陣営です。

    このコメントにいいね!する

    0

  • ゲームは全くしないので、全然知りませんでした。
    ゲームもアイデア次第で、健康、防犯、災害対策と、いろんな使い方ができるのですね。

    このコメントにいいね!する

    0

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です