熱中症「大量の汗をかいた後、麦茶・水だけ」は危険!

健康・予防

  • 1,028
  • 3
  • 2

favicons?domain=dual.nikkei.co 日経DUAL 2015.08.07 UPDATE

1438850161CpgrNnaf3y

(2015年8月4日 日経DUALより) 子どもの病気や感染症など、共働き家族が乗り越えるために知っておきたい情報を解説する「共働き家庭の子どもの病気講座」。今回のテーマは「熱中症」です。子どもが熱中症になったときの受診の目安は?救急車を呼ぶのはどんなとき?など、役立つ情報をお届けします。熱中症の症状が急速に進んでしまう子どもの場合、早い段階から経口補水液で水分補給をすることで、深刻な状況を防ぐことができます。

記事全文を読む

1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73

近藤尚己

東京大学 大学院医学系研究科 健康教育・社会学分野 保健社会行動学分野 准教授 医師 社会疫学者

猛暑が続くこの夏、熱中症に関心が高いですね。

熱中症の語源からタイプ分け、その対策まで、とてもよくまとまっている記事だと思います。

以下など、具体的で役立つと思います。大量の汗をかく予定がある場合は「事前に補給」は結構盲点ではないでしょうか。

「自分で作る場合は、1リットルの水に塩3g(小さじ2分の1)、砂糖40g(大さじ4.5杯)を入れるとよいでしょう。果汁(レモンやグレープフルーツなど)を搾ったり、オレンジジュース少量を香り付けに入れると飲みやすいうえ、カリウムの補給にもなります。」

「熱中症が心配な状況が予測される場合は、1~2時間前から経口補水液を飲み、予防対策をしましょう。」

環境省の「熱中症予防サイト http://www.wbgt.env.go.jp/」も、熱中症リスクの目安となる「暑さ指数」をリアルタイムで配信しているなど、便利です。

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 143575667063955c80fc0787027e1232c380bffa17
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04

この記事へのコメント

  • 確かに事前、は盲点でした
    予防が大事なんですね

    このコメントにいいね!する

    1

  • 子供がスポーツをしているので参考になります。
    自家製ドリンク、作ってみようかな。

    このコメントにいいね!する

    1

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です