「エイジハラスメント」受けたことある女性は●% 「嫌な仕事を押し付けられた」「昭和生まれの女」と暴言……

メンタル

  • 942
  • 4
  • 1

favicons?domain=news.biglobe.ne BIGLOBEニュース 2015.08.10 UPDATE

(2015年8月3日 BIGLOBEニュースより) 女優の武井咲さんが主演する連続ドラマ「エイジハラスメント」(テレビ朝日系、木曜午後9時)が放送中ですが、年齢を理由にした嫌がらせやいじめ(エイジハラスメント)を受けたことがある人はどのくらいいるのでしょうか。今回は、働く女性にエイジハラスメントの経験について聞いてみました。

記事全文を読む

usericon_noimage

津野香奈美

和歌山県立医科大学 医学部 衛生学教室 助教 公衆衛生学修士 博士(保健学)

最近、「エイジハラスメント」が話題ですね。エイジハラスメントとは、年齢を理由にした嫌がらせのこと。『マイナビウーマン』にて2015年7月に22歳〜34歳の働く女性(有効回答数131件)を対象にWebアンケートを行ったところ、7.6%が「受けたことがある」と回答したことが載っています。

なぜか21-34歳に限定されており、調査人数が少なく、どのような業種・職種の方が回答したのかがわからないので、働く女性の代表値であるとは言うことができませんが、1割弱の働く若手女性が被害にあっているという結果です。あなたの周りではどうでしょうか。

かくいう私も、エイジハラスメントとまではいきませんが、似たような経験をしたことがあります。聴衆が100-300人いるような研修に講師として出かける時のこと。受付で「お名前は?」と聞かれ、参加者名簿から名前を探されるのですが、「いえ、参加者ではなく講師です」と伝えると、「え!」とまず絶句され、「これはこれは...失礼しました!」と講師控室に案内される...というのがよくあるお決まりパターンです。そして「講師と言えば、年配の男性だと思っていたので...」と言われます。こういったことは、一度ではなく、色々なところで経験しました(最近もです)。こういったことを経験する度、”ああ、日本はまだ「人前に立つ仕事」=「年長者の仕事」、「男性の仕事」という風に考える人が多いのだな”と感じます。

エイジハラスメントをする側は、おそらくほとんど悪気がないでしょう。ただ、無意識のうちに「若い」=「たいしたことない」とインプットされてしまっていて、それが態度に出てしまう場合があります。男女で見ると、特に女性の方がより軽く見られがちかもしれません。確かに年長者であればその分人生経験が長く、知識も豊富である可能性は高いです。ただ、専門知識や人としての魅力となれば、年齢なんて関係ありません。大切なのは、その人が日々何を考えどのように人生を歩んでいるか。人を年齢だけで判断しない人が増えることを、願ってやみません。

  • 4
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • usericon_noimage
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04

この記事へのコメント

  • 見た目や年齢などは、話さなくても外からの情報として一番最初に入ってくるので、勝手なイメージがつきやすいですよね。

    私も昔は、「若い栄養士の言う事なんて」とよく言われたので、できるだけ落ち着いて見えるように、身なりに気を付けました^^;

    このコメントにいいね!する

    0

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です