やっぱりママが一番、外食はカロリーや塩分の取り過ぎに、レストランもふたを開ければファストフード並み!

食事

  • 1,012
  • 10
  • 6

favicons?domain=www.mededge Medエッジ 2015.08.04 UPDATE

1438592565bUB5qeI1Md

(2015年8月3日 Medエッジより) やっぱりママの料理が一番であるようだ。  米国の国民健康栄養調査から、ファストフードだけでなく、完全サービスのレストランだったとしても、「外食」はカロリーや塩分の取り過ぎにつながるようだと分かった。

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

藤田保健衛生大学医学部公衆衛生学 講師 博士(障害科学)

たしかに、ファーストフード、レストランの別に関わらず、外食すると「しょっぱいなあ」「油っぽいなあ」と感じることは多いですよね。私が自炊を続ける理由もここにあります。となると、逆に「中食」とも言われる、スーパーやコンビニ等で買った出来合いのものを中心に食べるとどうなのか気になるところですね。

研究の話とは異なりますが、なぜ日本語の記事だと「やっぱりママが一番」なのでしょうかね。PubMedで見る限り、研究では「away from home」と「at home」の記載なんですけどねえ。食事は母親が作るもの、というものなのでしょうか。なんだかなあ。

プライベートな話で申し訳ないのですが、私の両親は、私が小学生くらいまで母はフルタイムで働き、父がパートタイムで働いていました。その後両親ともフルタイム勤務になり、私が大学生の頃母は退職して専業主婦になりました。

ですので、私にとっていわゆる「おふくろの味」と言える食べ物は、玉ねぎがたくさんはいった父の作る甘い豚汁と、祖母のかき揚げです。母が料理が下手、というわけではないのですが、私にとっておふくろの味よりはおやじの味、ばーちゃんの味、なんですよね。

ですので、「ママが一番」という表記はなんだかなあと思います。ここは「家庭の味が一番」くらいであってほしいですし、ワークライフバランスが叫ばれる昨今ですので、むしろ「パパが一番」くらいの記事があふれる世の中になってほしいなと思います。

  • 10
  • /
  • 専門家のいいね!4
  • 1429007538dc08dd2db76c40ca5766ac8c1961d0af
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 14266691833e6fbbac9360605e06ee1337eb2adcac
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • usericon_noimage
  • 14321976593JHAhAtEyp
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee
  • 1454468180sqmReiu2qL

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です