パンダはなぜ竹だけで生きられるのか

病気・医療

  • 1,228
  • 8
  • 2

favicons?domain=www.mededge Medエッジ 2015.07.30 UPDATE

1438076257TsuLdz1IDk

(2015年7月28日 Medエッジより) 野生の動物を見にいくのは好きだが、動物園は苦手だ。小学校時代を除くと一度ボルネオトレッキングに行ったとき乗り継ぎで一泊したコタキナバルのワイルドライフパークに行っただけだと思う。  こんな事情だから当然パンダは見たことがない。  既に2000頭を切っているというから、恐らく野生で見る機会もないだろう。ただ、今年5月、微生物分野のオンライン科学誌エムバイオ(mBio)に掲載されたパンダの腸内細菌の論文で、普通の草食動物に存在するセルロースを分解できる細菌がほとんどないというのを読んで、パンダが短い腸と肉食型の腸内細菌叢を持つ本来なら肉食でしか生きることのできない動物であると知った。

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

名古屋市立大学大学院医学研究科医療人育成学分野 講師 博士(障害科学)

パンダの排泄物(固形)の実物を見たことはありますか?

私はあります。大学時代、学芸員実習で某動物園にお世話になった際、実物を見てかつにおいをかぐという体験(!)をしました。もともと肉食の熊と同類のパンダなので、近くで見ると本当にただの白黒熊。爪も鋭いです。一方で排泄物はほとんど消化されておらず、なんと笹の香りというかお茶の香りに近いいい匂いがするんです。食べたサツマイモやニンジンの皮も消化されずにそのまま排泄されたりしていて、「あぁ、本当は肉食で草が消化できないんだなあ。本当に熊の仲間なんだなあ」と思った記憶があります。

この記事にあるように、エサの消化だけではなくエネルギー消費も含めて、パンダは矛盾する存在なんですねえ。それでも遺伝子の変異でその矛盾を解決してしまって私たちの目の前で愛らしい姿を見せてくれる。自然って様々な偶然が重なって今にいたるんだなと改めて思います。また、その偶然をこうして知ることができるということも、研究をする科学者の積み重ねでできているんだよなあと思いました。パンダの存在を研究して何に役に立つかと問われれば答えは難しいですが、「今」は誰にもわからないかもしれませんが、もしかしたらいつの日か何かの病気の治療法の発見に、こういった研究結果の積み重ねがつながって、役立つ日がくるかもしれません。

なお、日本の法律上、動物園や水族館も博物館等施設に含まれるので、よく農学部などの学生さんの学芸員実習は動物園などでも行われます。採用数は限られていますが、動物園にも水族館にも学芸員さんはいるんですよ。

  • 8
  • /
  • 専門家のいいね!4
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 14279372274c08aa32939127469cb8d4d052380108
  • 1429007538dc08dd2db76c40ca5766ac8c1961d0af
  • 14266691833e6fbbac9360605e06ee1337eb2adcac
  • 14399070166259abd5f64c215c492c7b944018d487
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

  • 曜日替わりで特定の動物を取り上げてボランティアさんが解説、ということもしていたのでもしかしたら機会があるかもしれません。起きているパンダを見るためには開園直後か夕方が良い、と聞いたこともあります。年齢によって動物園の楽しみ方も変わってくるのでたまにいくと楽しいですよ。私もまた行きたくなってきました。

    このコメントにいいね!する

    0

  • パンダって神秘的な動物ですね。見たくなってきました。特にうんこ、見てみたい。笑

    このコメントにいいね!する

    2

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です