うどんが原因⁉ なぜ香川県民に糖尿病が多いのか

食事

  • 1,129
  • 2
  • 0

favicons?domain=wp nikkanCare.ism(ニッカンケアイズム) 2015.07.27 UPDATE

1437991583ZT6IhHgsTo

(2015年7月25日 nikkanCare.ism(ニッカンケアイズム)より) みなさんは「うどん」がお好きですか? “うどん県”を称するほどうどんをこよなく愛する香川県。県民1人あたりの年間うどん消費量ももちろん日本一(230玉)です。 一方で、香川県は野菜の摂取量と糖尿病患者数のワースト1位を獲得したこともある県。 実は、美味しいうどんも、食べ方を工夫しなければ糖尿病に繋がってしまうおそれがあるんです。

記事全文を読む

142735085000caa3fbdf789c1202e7a082a746ac31

村山洋史

東京大学高齢社会総合研究機構 特任講師 看護師・保健師 博士(保健学)

うどん、おいしいですよね。釜玉なんて最高です。しかも、注文してすぐに出てくるので、忙しい時には思わず食べてしまいます。
ただ、うどんのメッカ、香川県で糖尿病患者数ワースト1なんて聞くとドキッとします。ちなみに、糖尿病による死亡率はワースト2だそうです(人口動態統計月報年計;ワースト1は徳島県)。こちらもドキッ。
確かに、讃岐うどんの店では、色んな天ぷらやおにぎり、いなりずしなど、(魅力的な)炭水化物が並んでいますね。食べ合わせには気を付けたいところ。その時の食事で摂れなくても、朝食で、あるいは夕食でしっかりと他の栄養素が取れるように気を付けたいですね。

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です