健康をモラル化する社会『不健康は悪なのか』

健康・予防

  • 2,257
  • 27
  • 2

favicons?domain=blogos BLOGOS 2015.07.22 UPDATE

14375579999VjCGB0AjI

(2015年07月20日 BLOGOSより) 食べようとするケーキを奪って「あなたのためだから」と言い放つ(終業ぎりぎりでドサッと仕事を渡すバージョンもある)。強く印象づける目的としては、このCMは大成功だ。心ざわつく嫌なメッセージとして、絶対忘れないから。人の為と書いて、いつわりと読む。これは、善意の皮を被せた、人をコントロールする言説だ。 不健康は悪なのか 本書を読み進めているあいだ、何度もこの「あなたのためだから」が頭をよぎる。おっぱい育児を推進する全米授乳キャンペーンの話や、ヘルスケア用語に覆い隠された肥満嫌悪、「ポジティブであり続けること」を強要される癌患者、大人の事情により創出される精神疾患など、「健康」という言葉に隠されたイデオロギーが、グロテスクなまでに暴かれる。

記事全文を読む

1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73

近藤尚己

東京大学 大学院医学系研究科 健康教育・社会学分野 保健社会行動学分野 准教授 医師 社会疫学者

健康づくりは社会環境の整備から、という理念に基づき、世界保健機関は「すべての政策に健康の概念を(~Health in All Policies: HiAP)という言葉を使います。これが出たとき「これは健康帝国主義(Health imperialism)だ」という批判がでました。つまり、健康をまもるために、時に他の政策を犠牲にしてまでがんばれ、というような押しつけになりかねない、という貴重な警告です。

21世紀に入ったとき、厚生労働省は「健康日本21」という国民運動を始めました。目標値を決め、国民みんなで努力して健康になろう!という運動です。これに対して、某医学部教授は「健康のためなら死んでもいい」と言わしめる政策だ、と揶揄しました(うまい!、座布団2枚、とその時思いました)。

健康日本21が出たとき、医者として駆け出しだった私も、とても違和感を覚えました。健康を押し売りしてるんじゃないか?と。

健康は幸福になるため、人生の目標をかなえるための手段であって、それが目的化してはいけませんね。

そして、巷の様々な「健康商品」。これは、健康に関する不安をあおって、製品を買ってもらうことが目的です。「健康」という、だれもが気になり、失うことに恐怖心を持っていることがらを巧みに使って、買わせるわけです。「これ買わないと、健康が損なわれるんじゃないか?今の健康不安が解決するんじゃないか?と過剰に健康を意識させたいrして、買わせます。

この記事が言うように、疑ってかかりましょうねー。

ヘルスナッジは、そういう戦略に騙されないように・・・という気持ちから始まったプロジェクトですが、これも「ヘルス=健康」を広めようとする活動には違いありません。私たちも、自分たちの行動がすべて正しいと思いこんではいません。時には疑いの目を持って読んでいただき、疑問や批判があったら投げかけていただきたいなと思っています。

  • 27
  • /
  • 専門家のいいね!13
  • 1427876233535b13b1fccb357df853584f7cfae900
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 14279372274c08aa32939127469cb8d4d052380108
  • 142735085000caa3fbdf789c1202e7a082a746ac31
  • 1438741314577b0d25502ecafd5b05d9cffabe0784
  • 143130910655d2b7963799d3a3941cdde62b3ad021
  • 1435675097555f1e227c312358b7e68aa871d84c1d
  • 1432799497CDDwggmeNF
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です