性教育先進国デンマークの“画期的”な授業計画

出産・育児

  • 1,462
  • 4
  • 0

favicons?domain=courrier クーリエ・ジャポン 2015.07.21 UPDATE

1437440869xQaXlVWwHN

(2015年7月18日 クーリエ・ジャポンより) 「性」に関してオープンなデンマークは、1967年に世界で初めてポルノを解禁した国だ。その3年後から、学校での性教育が義務教育課程に導入された。 そんな同国で、オールボー大学のクリスティアン・グラウガールド教授が全国で同一基準によりポルノを授業に導入することを提唱し、議論を呼んでいる。 北欧諸国では、16歳までにほとんどの男女がポルノを見た経験がある。グラウガールドは、この現状を踏まえ、15歳と16歳の生徒にポルノを批判的に議論させることは、退屈で説明的な性教育の授業よりも意味があると主張する。

記事全文を読む

1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73

近藤尚己

東京大学 大学院医学系研究科 健康教育・社会学分野 保健社会行動学分野 准教授 医師 社会疫学者

学校でポルノを教材に使う、という発想、すごいです。「メディアが描くセックスと、平均的なティーンエイジャーの日常生活を区別できるよう教育しなくてはいけない」という言葉、私に対しては、説得力あります。

性にまつわることは、人生においてきわめて重要な事がらであることには違いありません。メディアの影響によるゆがんだ性意識の定着が個人の行動や社会に対して大きな影響をもたらすことも当然ありそうです。

それを教育の現場で「さらに踏み込んで」解決しようという視点は重要だと思います。

ただし、そもそも性に関する”正しい”意識や態度が何であるか、について、教える側がまず十分議論し認識を共有する必要がありそうですね。教えるべき内容を統一する必要はないと思いますが・・・

このデンマークの議論、今後の展開が楽しみです。

  • 4
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • usericon_noimage
  • 14321976593JHAhAtEyp
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です