子どもは親の目の届かない"危険な遊び"で成長する~自由な遊びが身体活動量を増やす

出産・育児

  • 1,480
  • 12
  • 0

favicons?domain=healthpress HEALTH PRESS 2015.07.17 UPDATE

14370376291EoCFF02rS

(2015年7月15日 HEALTH PRESSより) いよいよ夏本番。子どもたちにとっては楽しい夏休み目前だ。ところが、核家族化が進む現代、働く親にとっては、子どもの留守番に頭を悩ませる時期でもある。  大人たちが「自分が子どもの頃は、近所の空き地で一日中遊んだ......」と昔語りをしても、現代事情とは異なる。「暗くなったら帰ってきなさい」という時代ではないのだ。

記事全文を読む

1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3

中田由夫

筑波大学 体育系 准教授 博士(体育科学)

出典ありませんが、元論文はこちらだと思います。
Brussoni et al. (Int J Environ Res Public Health, 2015)
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26062038
これまでに発表されている21件の論文をまとめ、「危険な外遊び」(risky outdoor play)が健全な発育発達のために必要だと結論づけています。
避けるべき危険は避けつつ、成長に必要なちょっとした危険は自らの意思で冒すことができる、そんな環境整備ができるとよいですね。
以前、似たような記事がありましたので、そちらも参考にしてください。
危険伴う外遊び、避けるべきどころか、子どもの発達に必要、カナダから声明も

  • 12
  • /
  • 専門家のいいね!6
  • 14279372274c08aa32939127469cb8d4d052380108
  • 1459826841e8cc4f5c199acaaff73c32a15866b90c
  • 1432799497CDDwggmeNF
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1434326786qcEsunBYvv
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です