これって効きますか? 《136》 求められる「情報リテラシー」 -

健康・予防

  • 912
  • 3
  • 0

favicons?domain=apital.asahi 朝日新聞デジタル(アピタル) 2015.07.10 UPDATE

1436351120j67RMT0VLx

(2015年7月 8日 朝日新聞デジタル(アピタル)より) 先日、機能性表示食品として届出が受理された製品(届出番号:A8)が、特定保健用食品の審査で「安全性が評価できない」とされたことをとりあげた記事が報道されました。 《記事1》 「機能性食品」届け出の成分「安全性認められず」 トクホ審査で食安委 (朝日新聞 2015年5月13日掲載) 《記事2》 「機能性食品」届け出成分、消費者委もダメ (朝日新聞 2015年7月2日掲載) 今回はこの記事を踏まえ、消費者が機能性表示食品と、どのように向き合ったらよいのかについて考えてみたいと思います。 まずは、特定保健用食品(トクホ)の表示許可審査手続きの流れについて確認してみます。

記事全文を読む

14494684818302b153f29e05ae1da7495c5bf8f38f

渡邊亮

神奈川県立保健福祉大学ヘルスイノベーションスクール設置準備担当 

特定保健用食品(トクホ)や機能性食品に限らず、健康食品やサプリメント、様々に流布される健康情報に全般に当てはまる話です。もっとも、「情報リテラシー」と言ってもかなり判断が難しいことも多いのは事実。この記事も、最後まで読みこなすのは結構大変です。とはいえ、効果と共に副作用などのネガティブな情報がどこまで明記されているかは、一つの手がかりかもしれません。

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です